世界で1台しかないクリスタルな音色が今、静かに日本を癒し中

ツイート
水晶といえば、自らの発する波動が人の心と体、そして周囲の環境を清めて癒すと言われている、パワーストーンの代表的存在(かつ、パワーストーンの中でも最高位にランクされる)。そんな水晶で制作された楽器が、世界にたった1台だけある。水晶鍵盤楽器「水晶琴」。そして、この水晶琴によるクラシックの名曲演奏を収録したCD『世界に一つだけの音~クリスタル・ヒーリング~』が、ヒットの兆しを見せている。

◆水晶琴の画像、簡単な紹介

6月10日にリリースされたこのCD、この1ヶ月で初回出荷の6倍もの枚数(7月8日現在)が出荷されたのだという。この現象に対し、関係者は驚きを隠せない。

“初回出荷の6倍といっても、もともとが大きな数字ではありませんが、とはいえやはりひと月で、当初の6倍の売り上げというのは珍しいですね”── レーベル担当者

そもそも聴きなれない水晶琴という楽器。これは一体どういうものなのだろうか。

“水晶は古来からパワーストーンとして持てはやされていますが、私たち多くの一般人たちにはそのパワーを実感することは難しいです。それならいっそのこと音にして耳から効かせようとのアイディアからこの楽器は製作されたそうです。”── レーベル担当者

水晶琴は、水晶の名産地である、南京の近く中国江蘇省東海県産の水晶を使って、南京中医大学の王旭東副教授、南京芸術大学の展敏秀先生らのプロジェクトチームにより製作された。これは世界にたったひとつしかない楽器であり、今後の量産の予定はないとの事。その音色は輪郭のはっきりとした、純潔さ溢れる美しいもので、たとえるなら“クリスタルの声”だ。

“水晶は「神農本草経」以来様々な医薬書にその効果が謳われ、精神安定作用、知力向上、美容、強壮、喘息などに処方され、内服薬としても外用薬としても用いられてきました。また、その加工された水晶が発する音波の振動がエネルギーとして人体や磁場に影響するとされており、古代にも水晶が発する音による治療はされていたそうです。”── 王旭東(中国南京中医薬大学 教授)

生活協同組合(生協、COOP)を中心に出荷され、おそらく主婦層を中心にヒットしているのではないかと見られている、この『世界に一つだけの音~クリスタル・ヒーリング~』。クリスタルの持つ波動を音で感じ、そして癒されてみてはいかが? なお、オフィシャルサイト(mu-mo)では、有名人御用達の人気占い師・星ひとみさんが創始した「天星術」から導き出した、あなたに最適な1曲を紹介中だ。

◆iTunes Store クリスタル・ヒーリング(※iTunesが開きます)
◆『世界に一つだけの音~クリスタル・ヒーリング~』の収録曲一覧
◆星ひとみ presents クリスタル・ヒーリング
この記事をツイート

この記事の関連情報