ディスコ時代、輝かしきあの頃をフラッシュバックさせる涙のアイテム

twitterツイート
バブル全盛の80年代後半、ディスコ黄金時代に輝かしき青春の炎を焦がした皆様へ、輝かしきあの頃をフラッシュバックさせるアイテムが登場する。

「DCブランド」「ヤンエグ」「ウォーターフロント」「カフェバー」「お立台」「VIPルーム」「ワンレン&ボディコン」「黒服」「小ベンツ」…バブルと共に続々と登場した新語とそれを取り巻く若者文化は、あなたを輝かせたディスコ黄金時代の象徴。その時代を颯爽と駆け抜けた皆様であればこそ、ユーロビートのミックスCD『アラフォー・ユーロビート』は、ちょっと目頭が熱くなる見逃せないものでしょ? 7月22日発売です。

『アラフォー・ユーロビート』には、カイリー・ミノーグ、デッド・オア・アライヴ、バナナラマなど、当時ディスコのピークタイムにDJが絶対はずせない曲として必ずプレイしていたユーロビートの鉄板曲ばかりが完全ノンストップミックスで収録。そう、当時のディスコシーンがそのままに再現された内容に仕上がっているのだ。

初めてのディスコに興奮した夜、フロア全員が一糸乱れぬ動きをみせたライディーンのダンス、一番輝いていた(と今でも闇雲に信じている)忘れられない青春の思い出が、ここからわさわさ現れ出てきます。貴殿・貴方にとって『アラフォー・ユーロビート』はちょっとしたタイムマシンですよ。なんか懐かしい胸のざわつき、甘酸っぱい恋わずらいも思い出したりして、ちょっと今宵は、淡い青春気分…でしょ?

『アラフォー・ユーロビート』
2009年7月22日(水)
TOCP-64374 \2,500(税込)
1.ラッキー・ラヴ/カイリー・ミノーグ
2.愛が止まらない/カイリー・ミノーグ
3.イッツ・フォー・リアル/ドナ・サマー
4.ガット・トゥ・ビー・ユア・ラヴァー/タコ
5.TOY BOY/シニータ
6.バイ・バイ・ベイビー/マックス・コヴェリ
7.リスペクタブル/メル&キム
8.アップサイド・ダウン/クー・クー
9.ヴィーナス/バナナラマ
10.ギヴ・ミー・アップ/マイケル・フォーチュナティ
11.イントゥ・ザ・ナイト/マイケル・フォーチュナティ
12.ジャイヴ・イントゥ・ザ・ナイト(ULTI MIX)/グリーン・オリーヴス
13.ヘルプ・ミー/メラ
14.ロコモーション/カイリー・ミノーグ
15.テレフォン・オペレーター/ピート・シェリー
16.ブーム・ブーム/ポール・レカキス
17.ミート・マイ・フレンド/エディ・ハンティントン
18.ダンシング・ヒーロー/アンジー・ゴールド
19.ディヴァイン/マイク・ハマー
20.マッチョマン/ミスター・ブラック
21.アンド・カウント・2・テン/デッド・オア・アライヴ
22.バット・デザイヤー/FCF
23.恋のブン・ブン・ダラー(Red Monster Mix)/キング・コング&ジャングル・ガールズ
24.エヴァー&エヴァー/ヴェニス(ボーナス・トラック)
25.あゝ無情/アン・ルイス
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス