秋元順子、世界進出宣言「アメリカだけでなく、世界に進出していきたい」

ツイート
2008年末のNHK紅白歌合戦でも歌唱した3rdシングル「愛のままで…」が70万枚突破とロングヒット中の秋元順子が、7月8日に約1年半ぶりの新曲「黄昏Love again」をリリースし、リリース当日に東京国際フォーラム・ホールCにて<秋元順子 Concert Tour 2009~愛のままで…~>と銘打ったコンサートを行なった。

熱烈なファンによって埋め尽くされた会場を見て秋元は、「25公演が終わり、今日と明日が追加公演になります。4月にスタートしたときは、25公演ができるかどうか正直言って不安でしたが、たくさんのファンの方々とスタッフに支えられて、今日を迎えることができました。今日は、皆さまに楽しいステージをお届けしたいと思っています」と挨拶。大ヒット曲「愛のままで…」をはじめ、「雨の旅人」「マディソン郡の恋」、9月発売予定のニュー・アルバム(タイトル未定)から「WOMAN、人として」「STAY~行かないで」、そして発売されたばかりの新曲「黄昏Love again」など全18曲を熱唱した。

途中、「愛のままで…」や「黄昏Love again」の作詞・作曲を行なった花岡優平とデュエットで「エデンの園で逢いましょう」を披露。会場に集まったファンを最後まで魅了するステージを繰り広げた。

9月4日にはロサンゼルスのアラタニ日米劇場で初の海外公演を行なう秋元。「2010年あたりに海外公演ができればいいなと思っていましたが、それが2009年に実現するので本当にうれしいです。これからアメリカだけではなく、世界に進出していきたい」と、海外進出にも意欲を見せた。

新曲「黄昏Love again」については、「人生は出会いもあれば、別れもある。その別れさえも幸せに続く道と選択する人の、心の風景をうたっています。私の年代にかかわらず、男性の方も女性の方も思い当たること、経験済みのことが歌詞の中に出てくるので、すーっと入ってきました。テンポ感がとても心地よく、私の好きなリズムですので、たくさんの方に聴いて、歌っていただきたいと思います」とアピールした。

「黄昏Love again」
KICM(SX)-30224 ¥1,200(tax in)
2009年7月8日発売

◆秋元順子オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報