<LIVE SUPERNOVA vol.43>、ライヴの様子は19日オンエアー

ツイート
▲GENERAL HEAD MOUNTAIN
▲Qomolangma Tomato
▲VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
7月15日(水)SHIBUYA O-NESTで<LIVE SUPERNOVA vol.43>が行なわれた。

ご存知<LIVE SUPERNOVA>はJ-WAVEが行なっているライヴ・イベント。番組「TOKYO REAL-EYES」(毎週金曜日24:00~28:00)が、新しい音楽=SUPERNOVA(超新星)との出会いをテーマに毎月実施しているオリジナルイベントだ。

◆<LIVE SUPERNOVA vol.43>、ライヴの様子は19日オンエアー ~写真編~

43回目となった今回の出演は、6月3日発売のミニアルバム『木漏れ日にツキル』のツアー<本編にこそ、木漏れ日はツキル>がソールドアウト続出で大好評のうちに終了したばかりのGENERAL HEAD MOUNTAIN、3rd Album『camouflage』のツアー中で渋谷クアトロでのワンマンを控えるQomolangma Tomato(チョモランマ トマト)、7月29日にメジャー移籍第2弾アルバム『SA-KA-NA ELECTRIC DEVICE』を発売するVOLA & THE ORIENTAL MACHINEの3組だ。

最初に登場したのはGENERAL HEAD MOUNTAIN。ストレートに響くサウンドと独自の詞の世界は、そのままオーディエンスを引き込み、トップバッターとしてこの日のライヴを勢いづけるに十分なパフォーマンスを繰り広げた。

続いてQomolangma Tomatoの登場。激しくシャウトしながら、観客と一体になったライヴ感あふれるステージングでオーディエンスを一気にひきつけ5曲を披露。そして、この日の締めくくりはVOLA & THE ORIENTAL MACHINE。登場とともに大歓声が沸き起こり会場は激しく縦揺れに。クールな打ち込み系サウンドに暖かさを感じさせるバンドのサウンドが独特の世界観を創り出し、観客を魅了した。

このライヴの様子は、6月19日金曜日24:00~放送のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」でオンエアとなる。

<J-WAVE TOKYO REAL-EYES LIVE SUPERNOVA vol.42>
2009年7月15日(水)
@SHIBUYA O-NEST
MC:藤田琢己(J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」ナビゲーター)
●GENERAL HEAD MOUNTAIN
1. 台詞
2. 接吻
3. 群青
4. 紅色
5. 午前四時
6. 東京
7. 手紙
8. 砂時計
9. 鳥籠
●Qomolangma Tomato
1. モザイク
2. Through you reality
3. 靴の裏と僕は一体だった
4. 動揺
5. リレイション
●VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
1. ORIENTAL MELANCHOLY
2. Turning Turnig
3. WEEKEND LOVERS
4. In the morning
5. No Dream
6. Dead or Dance!!
7. Mexico Pub
◆J-WAVE 「TOKYO REAL-EYES」サイト
◆GENERAL HEAD MOUNTAINオフィシャルサイト
◆Qomolangma Tomatoオフィシャルサイト
◆VOLA & THE ORIENTAL MACHINEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報