滴草由実、いつまでも泣いている訳にはいかないわ

ツイート
いまなお多くの共感を呼んでいる“泣けるうた”系、“沁みるうた”系。

でも、泣いてばかりもいられないでしょ? 夏もやってきたのだから、涙とはサヨナラしてこの夏を最高にハッピーな時間にしませんか?

というのが、滴草由実のミニアルバム『ENDLESS SUMMER』だ。

◆滴草由実、いつまでも泣いている訳にはいかないわ ~写真編~

8月19日リリースとなる当作は、片想いの相手になかなか気持ちを伝えられないという、そんなあなたに一歩踏み出す勇気を与えてくれる片想い成就ソング。タイトル曲「Endless Summer」は、片想いから恋の成就までを描いたHappyラブソングだ。誰しもが一度は感じたことのある、片想いの胸がはりさけそうなドキドキした気持ちから、恋が叶った最高に幸せな気持ちまでをリアルに表現した、透明感溢れるアップテンポなR&Bナンバーになっている。

大好きな人と幸せな時間を過ごす姿が、自然とイメージできる歌詞もイイ。この楽曲を聴いて、告白する勇気を出せば、去年とは違う特別な夏になる…はず(かも)。

『ENDLESS SUMMER』は、その名の通り“終わらない夏”をテーマにしたもので、滴草由実の作詞作曲による「I wanna run to you」は、オーガニックな生音と疾走感あふれるビートが特徴的な応援ソング。またラテン調トラックが新しい「LET'S GO」や、爽やかなポップチューン「キミと夏」など、ナチュラルメークな夏ソングが、のびのびとした生命力豊かな歌声を聞かせてくれる。

まだまだ日差しの強いこの季節、そよ風ふく日曜昼下がりに聴けば自然とウキウキしてくるようなゴキゲンな6曲は、夏のラブソングとして、心地よい作品となった。

なお、music.jpでは「ENDLESS SUMMER」の着うた(R)・着うたフル(R)が7月22日から独占先行配信がスタートとなった。なお、片想い成就にちなんで、今ならもれなく恋の芽(目)が出るラッキーアイテム「ピンクのデメキン」デコメがプレゼントとなる。もちろん絵を得意とする滴草由実オリジナルデザインで、music.jp限定のアイテム。このデコメで片想いの相手にメールを送れば、「ピンクのデメキン」が幸せを運んでくれるかも…なんて。

<滴草由実ライヴ&イベント>
7月31日(金)第9 回 JMIC のど自慢大会(日韓交流イベント)@韓国
8月2日(日)「BEACH TIME MUSIC ~心地いいひと時~」@逗子音魂SEA STUDIO
8月19日(水)レコ発ライブ @原宿アストロホール
8月22日(土)@つくばクレオスクエア
8月23日(日)@越谷レイクタウン(~9月まで東名阪でイオンツアー開催予定)

<滴草由実絵画展>
8月17日~8月23日
@越谷イオンレイクタウン内セレクトショップROOM903
※アパレルブランドalternativeと滴草由実のオリジナルデザインによるコラボレーションTシャツが、ROOM903&ライヴ会場で販売されます。

『ENDLESS SUMMER』
8月19日発売
VNCM-9006 1.890円(税込)
1.Endless Summer(8月後半Music Focusエンディングテーマ)
2.LET'S GO
3.I wanna run to you
4.もう一度キスをして
5.Here I am
6.キミと夏

◆滴草由実オフィシャルサイト
◆滴草由実マイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報