ビースティ・ボーイズ、癌治療のため活動休止&リリース延期

ツイート
ビースティ・ボーイズのバンド・マスター的存在のアダム・ヤウクことMCAが、左耳に癌性の耳下腺腫瘍があることが今朝方判明した。

不幸中の幸いで、一ヵ所だけの早期発見であり大事にいたることはなく、声帯に影響を及ぼすこともないとのことで、一安心だ。

とはいえ、来週には緊急手術を行ない、その後も治療を要することとなり、しばらくはアーティスト活動を休止となる。オフィシャルサイトで公開されているメッセージ映像はこちらのとおり。7月末に予定されていたフェスティバル・ヘッドライン出演をはじめ、10月上旬まで予定されていた全米フェス独占ツアーを全公演キャンセル、そして9月にリリースを予定しておりました新作『ホット・ソース・コミッティー・パート1』の発売自体も延期となる。

なおリリースに関しては、MCA本人の復帰まで不透明だ。以下本国米・キャピトル/EMIからのメッセージ文。

BEASTIE BOYS TOUR DATES CANCELED, ALBUM RELEASE POSTPONED ADAM YAUCH DIAGNOSED WITH PAROTID GLAND TUMOR Adam "MCA" Yauch of Beastie Boys was diagnosed last week as having a cancerous tumor in his left parotid (salivary) gland. Luckily it was caught early and is localized in one area, and as such is considered very treatable. It will however require surgery and several weeks of additional treatment. Fortunately the cancer is not in a location that will affect Yauch's vocal chords. Beastie Boys have canceled all upcoming concert appearances to allow time for Yauch's surgery and recovery. The release of the band's forthcoming album Hot Sauce Committee Part 1 will also be pushed back. Paraphrasing from a video statement on Beastieboys.com , Yauch said, "I just need to take a little time to get this in check, and then we'll release the record and play some shows. It's a pain in the neck (sorry had to say it) because i was really looking forward to playing these shows, but the doctors have made it clear that this is not the kind of thing that can be put aside to deal with later."
この記事をツイート

この記事の関連情報