<閃光ライオット>、遂にファイナリスト14組が決定

ツイート
TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(毎週月~金曜22:00~/ TOKYO FMほかJFN系38局ネット)が開催する、音楽の甲子園とも言うべき10代限定のLOCKフェス<閃光ライオット>に出場する、ファイナリスト全14組が発表となった。

◆<閃光ライオット>、遂にファイナリスト14組が決定 ~写真編~

全国5500組の応募の中から、第3次審査(ライヴ審査)までを見事通過した14組は以下の通り。彼らを含む第3次審査出場者(65組)の着うた(R)配信は既に20万ダウンロードを突破しており、リスナーや業界関係者からも高い注目を集めている注目の14組だ。

・UNDER NINE(大阪府)
・Bob is Sick(愛知県)
・釈迦釈迦チキン(愛知県)
・The SALOVERS(東京都)
・GLIM SPANKY(長野県)
・concentrate on popping(京都府)
・ふくしれいを(北海道)
・SHIT HAPPENING(栃木県)
・ズットズレテルズ(東京都)
・CHEESE CAKE(福岡県)
・挫・人間(熊本県)
・LONE(大阪府)
・関取花(神奈川県)
・ライアン新世界(東京都)

<閃光ライオット>は、2008年11月から応募を開始した「デモテープ審査」、3~5月に全国で実施した「スタジオ審査」、5~6月に全国のイベント会場で開催の「ライブ審査」を勝ち抜いた未来のヒーロー達が出場。ライヴ会場で最も人気投票を得た1組には、金100万円が贈られる。さらに2009年はライヴゲストとして、BEAT CRUSADERS、flumpoolらも出演。イメージキャラクター「閃光ライオット応援ガール」として夏未エレナも応援に駆けつける予定だ。

<閃光ライオット>
2009年8月8日(土)
@東京ビッグサイト西棟屋上特設ステージ
司会進行:やましげ校長・やしろ教頭(「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティ)
応援ガール:夏未エレナ
特別審査員: BEAT CRUSADERS
ライヴゲスト:BEAT CRUSADERS、flumpool、Galileo Galilei(前年度優勝者)
観覧:入場無料
審査:会場オーディエンスからの人気投票と、やましげ校長、やしろ教頭、番組スタッフ、特別審査員のBEAT CRUSADERSらによる厳正な協議のうえ決定。
賞品:優勝者には賞金100万円が授与。さらに「SCHOOL OF LOCK!」への出演など、デビューのきっかけを掴むチャンスも。
この記事をツイート

この記事の関連情報