BAGDAD CAFE THE trench townで夏を満喫

ツイート
7月22日に約2年ぶり6枚目のオリジナルアルバム『We're Living』をリリースしたBAGDAD CAFE THE trench town(バグダッド・カフェ・ザ・トレンチ・タウン)。アルバムリリース直前の3連休には、7月18日に<STARLIGHT REGGAE FESTA in 明宝 2009>、20日に<夏びらきMUSIC FESTIVAL'09>と相次いでフェスに出演し、本格的な夏フェスシーズンへと突入した。

◆「Joyfully」PV視聴
◆<STARLIGHT REGGAE FESTA in 明宝 2009>の写真

フェス当日は、最新アルバムで見せたジャンルの懐の深さと広がりを感じさせるパフォーマンスを繰り広げ、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホールなど、自然と湧き上がるヴァイブスが表現された楽曲達は、会場ごとに異なる表情を見せた。

メインヴォーカルのmaiは、どこまでも伸びやかに伝わる、パンチの効いた歌声で観客を魅了。そして、女性ヴォーカル3人を支える8人の大所帯から繰り出されるサウンドは、ライヴで鍛え上げられた確かなスキルとレゲエ・ミュージックに対するリスペクトを感じる温かい演奏で、会場をグルーヴィーな空間へと誘った。maiが「どんだけ(タオルを)回しに来てるの?」と煽ると、片手にタオルを持ったファンが一斉に飛び跳ね、数千人を動員したライヴは最高潮の盛り上がりを見せた。

総勢11人からなる“ナニワのソウル・ロッカーズ”BAGDAD CAFE THE trench townの最新作『We're Living』は、制作時より地元大阪にプライベート・スタジオを設立し、より自分達の音楽を自然体で奏でることに成功した自信作。レゲエを軸にしたポピュラリティーのあるBAGDAD CAFEならではの楽曲群のほか、ダンスホール&ダブ色の強い楽曲も加わった、より音楽的な幅を広げた作品に仕上がっている。

BAGDAD CAFE THE trench townの音楽で、夏を満喫しよう。

『We're Living』
VICL-63359 ¥2,625(tax in)
2009年7月22日発売

<BAGDAD CAFE THE trench townライヴ>
8月22日(土)フリーダム 09 @兵庫県淡路島
8月29日(土)WIND BLOW 09 @静岡県相良ビーチ
9月22日(火)Meet The Reggae(バグダッドプロデュースの野外イベント)
◆チケット詳細&購入ページ

◆BAGDAD CAFE THE trench townオフィシャルサイト
◆BAGDAD CAFE THE trench townレーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報