着うたで火が付いたPLΛTINUM、マスコミ関係者を前に堂々パフォーマンス

ツイート
4月8日に「DEDICATED TO YOU」でメジャー・デビューした女性3人組グループ“PLΛTINUM”(プラチナム)が23日、渋谷club asiaにて、マスコミ関係者向けのショーケース・ライヴを行なった。

PLΛTINUMの初お披露目となったこの日は、PLΛTINUMサポーターの女子高生と、集まったマスコミ関係者約400名を前に、デビュー曲「DEDICATED TO YOU」、2ndシングル収録曲「Try again」など全9曲をパフォーマンス。8月5日にリリースを控えている3rdシングル「サダメラレタウンメイ~Predestine 19~」も披露し、新人ながら堂々としたパフォーマンスを見せ付けた。

◆「DEDICATED TO YOU」PVフル視聴
◆「Try again」PVフル視聴

PLΛTINUMは作詞・作曲を手掛けるリーダーYUCCO(Vo)を中心に、幼馴染のIna(Vo)、waka(MC)の3人で2003年に結成。3人で同じ高校を受験して受かったものの、半年で3人とも高校を退学し、その後“世界マックツアー”と称して3人で世界のマクドナルドを食べ歩く中、旅先で観たクラブでのライヴに刺激を受け、帰国後“PLΛTINUM”として活動をスタートした。

恋愛、家族愛、友情など、すべて“愛”から成り立っているという想いを実体験をもとに表現した楽曲は、リアルな詩の世界観が若者を中心に共感を呼び、レコチョク「クラブ・フル」のチャートで新人としては異例の1位を獲得。着うた(R)、着うたフル(R)から火がついた新人として、注目を浴びている。

現時点で目標としている日本武道館公演を目指して、妥協を許さず切磋琢磨する、そんなパワフルなPLΛTINUMを要チェックだ。

◆PLΛTINUMオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報