Hundred Percent Free、死ぬかライヴか?「DEAD or LIVE!」

twitterツイート
8月6日から<REBOOT EXTRA>ツアーを行なうHundred Percent Freeが、その前日の8月5日(水)に2曲入り配信限定シングル「REBOOT EXTRA」をリリースすることがわかった。

1曲目に収録されている未発表曲「DEAD or LIVE!」は2008年夏に作られた楽曲で、LINKIN PARKをはじめとしたラウドなロックサウンドをHundred Percent Free流に料理したアグレッシブな作品だ。

◆「DEAD or LIVE!」PV

リリックはボーカルのTackとKo-KIによるもので、ツアー各地で対バンする音楽仲間、ファン、そして自分たちメンバー同士の熱い思いを歌った歌詞になっている。タイトルは、「DEAD or ALIVE!」ではなく、“死ぬかライヴをやるか!”という自分たちの意気込みに置き換え、ALIVEの“A”を取っての「DEAD or LIVE!」。彼らの生き様、バンドポリシーにも似たタイトル曲と言えそうだ。

レコーディングは2009年2月のアルバム『REBOOT』制作時に行なわれていたが、フルバージョンは最終的にアルバムには収録されず、イントロや間奏部分だけがインスト曲として収録されその全貌は謎のままだった。しかし、7月11日にファイナルを迎えた<REBOOTレコ発ツアー>で全国をまわった際、「出会った各地のファンや仲間に、このタイミングでこの歌を届けたい」という強い思いがメンバーにわき上がったのだという。ツアー中にミックスを完成させ、配信という最速のリリース方法での発表となった。

カップリングには「Believer~Hundred Lily B-BURG ReMIX~」が収録。2009 SBS国際ユースサッカーの大会テーマソングとなっている「Believer」のリミックスバージョンで、メンバーのB-BURGが手掛けたもの。ロックとダンスサウンドを融合させたリミックスは、Hundred Percent Freeにとってまさに新境地となっているものだ。

配信シングル「REBOOT EXTRA」とアルバム『REBOOT』で、再起動は完結するという。新たに立ち上がったHundred Percent Freeの雄姿は、<REBOOT EXTRA>で確かめて欲しい。

<JAP∞PARADE09~REBOOT EXTRA~ ツアースケジュール>
8月6日(木)渋谷O-NEST
8月9日(日)青森QUARTER
8月10日(月)郡山CLUB#9
8月11日(火)仙台MACANA
8月13日(木)盛岡Club Change
8月16日(日)長野ライブハウスJ
8月24日(月)静岡Sunash
8月26日(水)新潟CLUB JUNK BOX mini
8月28日(金)金沢vanvanV4
8月29日(土)京都MOJO
9月2日(水)高松DIME
9月3日(木)岡山CRAZY MAMA 2nd Room
9月4日(金)名古屋栄R.A.D
9月5日(土)広島NAMIKI JUNCTION
9月7日(月)熊本DRUM Be-9
9月8日(火)福岡DRUM Be-1
9月9日(水)長崎DRUM Be-7
9月11日(金)大阪CLUB DROP

◆Hundred Percent Freeオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス