コールドプレイが、人気アニメ『ザ・シンプソンズ』に出演することが明らかになった。バンドは、バート&ホーマー親子の前でプライベート・ギグを行なうそうだ。

同番組のプロデューサーによると、宝くじに当たったホーマーがコールドプレイにプライベート・パフォーマンスを依頼、しかし「バートがトイレに行くため、バンドは(演奏を)ストップしなくてはならない」と、ことはスムーズに進まないようだ。声/ヴォーカルは当然のこと、クリス・マーティン自身が担当する。同エピソードは冬に全米で放送されるという。

これまで数多くの有名人が本人役で出演してきた『ザ・シンプソンズ』。ミュージシャンでは、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、キース・リチャーズ、メタリカ、U2、スティング、エルトン・ジョン、グリーン・デイ(映画)などがゲスト出演している。

コールドプレイは現在、北米ツアー中。9月にはUKでジェイ・Zをサポートに迎えた豪華なスタジアム・ツアーが予定されている。

Ako Suzuki