河村隆一がエイベックスに移籍、盟友Jと再会へ

ツイート
LUNA SEA、そしてソロと、数々のミリオンヒットを世に送り出してきた河村隆一が、レコード会社をエイベックスに移籍。新天地での活動を開始した。

◆河村隆一 最新画像

9月30日には移籍第1弾シングル(タイトル未定)をリリース。同曲はジュエリーブランド「ジェムケリー」のCMソングとして8月22日から放送され、メインキャラクターとして本人も出演することが決定している。

1997年LUNA SEAの活動停止期間中にソロ活動を開始し、オリジナルアルバム『Love』では320万枚のセールスを記録。一方でドラマ出演や小説の出版など音楽以外にも活躍の場を広げるなど、そのマルチな才能を発揮している河村隆一。

「新しい出会いと共に初心を忘れず、また変化することを恐れずに曲を作っていきたいと思います」── 河村隆一

現在開催中の全国ツアーは8月22日に終了し、8月29日には台湾で、10月18日に広島・厳島神社でソロライヴの開催が予定されている。

フェイバリットアーティストはビリー・ジョエルという河村は、全国ツアーでもピアノ弾き語りを披露するなど、ソロ活動を始めてから12年たった今、新たな挑戦にも貪欲。そして、もっと自由に歌えるようになりたいと語っている。

なお、河村隆一が所属することになるのは、ともにLUNA SEAとして日本のロックシーンに多大な影響を与えたJ、そしてロックのカリスマ清春、日本の音楽シーンの大御所・谷村新司やアーティスト、そして俳優として大人気&大忙しの水谷 豊、さらに日本を代表する悪魔・デーモン小暮閣下や先日<ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール>で日本人初の第1位を獲得した辻井伸行など、エイベックスの中でもバラエティーに富んだアーティストたちが名前を連ねる部署。新天地によって、歌手活動を中心にさらに河村隆一の活躍の幅が広がることになるのは間違いないだろう。

◆iTunes Store 河村隆一(※iTunesが開きます)
◆河村隆一 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報