UA、2年振りに『ミュージックステーション』出演

ツイート
7月22日に2年ぶりとなるオリジナルアルバム『ATTA(アッタ)』をリリースしたUAが、7月31日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に約2年ぶりに出演する。

番組では、疾走感溢れるビートでアルバムの1曲目を飾っている「愛の進路」を披露する予定で、ROVO、VINCENT ATMICUS等で活躍中の日本を代表する名ドラマー芳垣安洋と、「愛の進路」をプロデュースしたLITTLE CREATURESのメンバーであり、Double Famous等で活躍する栗原務の2人のドラマーによるツイン・ドラムでパフォーマンスを行なう。

そのほか、ベースにはシンセベースでお馴染みのbuffalo daughterから大野由美子、エレキギターには独特なサウンドで一部の熱狂的ファンを獲得しているキセルから辻村豪文、トランペットはSOIL&“PIMP”SESSIONSからタブゾンビ、トロンボーンはVINCENT ATMICUS、熱帯ジャズ楽団で活躍中の青木タイセイといったメンバーがバックバンドを固める。

様々なジャンルで日本だけでなく海外でも活躍している、強烈な個性を放つミュージシャンたちによるスーパーな演奏が繰り広げられることは必至。見逃せない一夜となりそうだ。

9月に行なわれるUAの東名阪ツアーは、初日の日比谷野音はすでにソールドアウト。名古屋・大阪公演のチケットはこれから発売となるが、クラブクアトロでのライヴということもあり、プレミアムチケットとなることだろう。

『ATTA』
VICL-63363 ¥3,045(tax in)
2009年7月22日発売

<東名阪ツアー>
9月6日(日)日比谷野外音楽堂 17:15 / 18:00 [問]SOGO 03-3405-9999
9月10日(木)名古屋クアトロ 18:00 / 19:00 [問]サンデーフォーク 052-320-9100
9月12日(土)大阪クアトロ 18:00 / 19:00 [問]清水音泉 06-6357-3666

◆UAオフィシャルサイト
◆UA MySpace
◆iTunes Store UA(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報