マドンナの25年にわたるキャリアを集約したベスト盤登場

ツイート
ワーナー・ブラザース・レコードがマドンナの楽曲の究極のコンピレーションである『CELEBRATION』(邦題『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト』)のアメリカリリースを発表した。US9月28日発売、日本は9月30日リリースとなる。

12曲以上のNo.1シングルと、ビルボードのHot Dance Club Songs Chartで39曲のNo.1獲得という、過去30年の歴史上圧倒的な記録を持っているマドンナ。37曲が全米TOP10にランクイン、7枚のアルバムがBillboard Pop Charts No.1に輝くその作品群の中で、収録曲はマドンナ本人とファンによって選ばれ、リマスターされた最良の音質と共に新登場する。「エヴリバディ」「エクスプレス・ユアセルフ」から「ヴォーグ」「フォー・ミニッツ」に至るまで、このマテリアル・ガールとして知られる彼女のキャリアの素晴らしいヒット曲を網羅するものになることは間違いない。

アルバムには最近ニューヨークでレコーディングされた2曲の新曲も収録されるという。この新曲がまたすこぶる素晴らしい作品とのふれこみだ。マドンナとポール・オークンフォールドにより共同プロデュースされた新曲「セレブレイション」は、アルバムからのファースト・シングルとして8月3日にオン・エア解禁されることになっている。

なお、アルバムのジャケット写真は、現代の文化的アイコンをミキサーに入れるかのようにミックスしてみせることで有名なストリート系ポップ・アーティスト、ミスター・ブレインウォッシュによるものである。

作品は2枚組と1枚のCDアルバムと、DVDで未リリースであったものも含む珠玉のビデオ・クリップ集である『CELEBRATION』(邦題『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベストDVD』)の計3タイトルが同時リリースとなる。

CD
WPCR-13680/1 (2枚組) \3480(税込)
WPCR-13679 (1枚組) \2580(税込)
DVD
WPBR-90698 \3900(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報