Utadaのカラオケ動画、公開される

ツイート
この春、日米MySpaceで行なわれたUtadaの「Come Back To Me」カラオケコンテスト。優勝者はUtada本人とカラオケパーティーが出来るとあって、優勝者の発表が大きな話題を呼んだところだが、7月19日(日)に極秘裏に行なわれたそのパーティーの激レアな動画が、MySpace上で公開された。

この日、Utadaと優勝者は、宇多田ヒカルの「ぼくはくま」や「HEART STATION」、「Ain't No Mountain High Enough」など計6曲を共に熱唱。しかも、今回の課題曲だった「Come Back To Me」では、なんとUtada本人がコーラスを担当。Utadaは、自分の曲でバックコーラスを歌ったのはこれが初めてだという。なるほど、そりゃそうである。

さらにこの動画内では、Utadaが普段カラオケでメタリカなどを歌うことも判明するなど、その内容は見ごたえのあるもの。体調不良ですべてのプロモーションをストップしていたUtadaだが、遂に活動再開、しかもファンとの交流を撮影したこのカラオケ動画、かなりの必見ものだ。

なお、このカラオケPartyの詳細レポートについては、8月25日に発売される雑誌MySpace From JP.誌に掲載予定とのこと。こちらもお楽しみに。

Utadaは、アルバム『ディス・イズ・ザ・ワン』のアメリカ盤にボーナス収録された「サンクチュアリ(オープニング)」、「サンクチュアリ(エンディング)」の着うた(R)/着うたフル(R)/eSingle、及び「オートマティック・パートII」の着うた(R)/着うたフル(R)が配信中だ。

◆MySpaceカラオケページ
◆UtadaPartyレポート
◆UtadaカラオケParty☆日本優勝者ZUNTATTA編
◆UtadaカラオケParty☆米国優勝者Kristen編
この記事をツイート

この記事の関連情報