COSMETICS、初めてのライヴは入場規制の大盛況

ツイート
ウェブが育てたアイドルCOSMETICS。配信限定でリリースされた楽曲「LOVE IS ALL」「tomorrow」が共に順調にダウンロード数を伸ばし、アイドルとして育ってきた彼女たちが、7月29日、東京・アップルストア渋谷店で初ライヴ<ダンス発表会>を敢行、ファンの前でのパフォーマンスを行なった。

当日は、開演30分前にはすでに約60mになるほどの行列が店舗の前にでき、彼女たちを生で見たいファンたちの熱心な気持ち、期待感の高さを感じさせる状況で、最終的には約300人のファンが入場することになった。これほど大盛況ぶりは、アップルストア渋谷でも久しぶりとのことだ。

◆COSMETICS初ライヴ2009.07.29~写真編~

さてイベントは、ステージへと登場したプロデューサーふかわりょうのMCから始まった。「今日のイベントにたった3人しかいなかった夢を見て、眠れなかった」と不安があったというが、それに反しての盛況ぶりに感激していた。

そしてCOSMETICSが登場。衣装は、“ももえり”こと桃華絵里がCOSMETICSのために用意したスポーティーなもの。動きやすく露出も大目で、彼女たちの可愛らしさが強調された夏らしいファッションだ。

披露されたのは「LOVE IS ALL」「tomorrow」「LOVE IS ALL~summer breeze mix~」の3曲。元気に可愛く、ダンスもめいっぱい入ったパフォーマンスは彼女たちの魅力を存分に伝えてくれた。詰め掛けたファンもペンライトを振る人、手拍子をする人、曲と一緒に身体を揺する人などがいて、ステージとファンが一緒に楽しめる空間が出現。トークをはさみながらのステージに、短い時間だったが十分に満足できたのではないだろうか。

そしてイベントの最後に、8月8日(土)に開催される<B.L.T.Girls☆Woodstock Vol.15>への参加が決定したという、ふかわりょうから衝撃の発表。つまり、COSMETICS初の“ギャラあり”イベント出演ということ。プロへの道を踏み出してしまったということなのだ。これには、ふかわりょうも大感激。目に涙が浮かんでいたのをファンは見逃さなかっただろう。

ふかわりょうは、立場としても感情的にも、まるで彼女たちのお父さん。MCではCOSMETICSの3人以上に緊張し、彼女たちに対して辛口の点数をつけながらも、ファンやマスコミに対しては低姿勢で彼女たちのことを「よろしく」とお願いする。ファンとしては、ふかわりょうの、彼女たちに対する愛の深さを感じることも、彼女たちを応援したいという動機に少なからずなっていることは確かだ。

いよいよプロとしてアイドル界という戦場に踏み出すCOSMETICS。初ライブを終えて自覚が芽生え始めた彼女たちのこれからを大いに期待しよう。

<B.L.T.Girls☆Woodstock Vol.15>
8月8日(土)恵比寿ライブゲート

◆iTunes Store COSMETICS produced by ROCKETMAN(※iTunesが開きます)
◆COSMETICSオフィシャルサイト
◆COSMETICSオフィシャルブログ『世界はLOVEを求めてる』
◆ラジオ「ROCKETMAN SHOW!!」J-WAVE毎週土曜26:00~29:00ブログ
◆ふかわりょうオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報