ももいろクローバー、常識を打ち崩すキャンペーン

twitterツイート
ももいろクローバーが、8月5日(水)にシングル「ももいろパンチ」でCDデビューする。

平均年齢14歳という昨今のアイドルの中でも群を抜いた若さの彼女達。結成から1年3ヶ月に渡り学生ならではの「週末ヒロイン」というテーマを持って、週末・祝日限定で秋葉原を中心にライヴ活動を展開、多くのファンを獲得してきたアイドル・ユニットだ。

CD デビュー決定後はキャンペーンの一貫として、Yahoo!ドームにてプロ野球公式戦での歌唱をはじめ、各種雑誌、TV番組への出演等活動の幅を広げてきたももいろパンチだが、高速道路週末1000円均一を利用した全国のヤマダ電機様店舗でのライヴツアー<ももいろTyphooooon!>は、スポーツ新聞でも大きく取り上げられ、話題となっているところ。盛岡から博多まで全国24店舗、のべ104公演を強行、中には1日5回公演というハードなスケジュールをもこなし、会場には多くのファンの方が駆けつけ、デビュー前にしてCDの予約がたくさん舞い込んでいる状況だ。

CDショップでも放送局でもなく、彼女達のキャンペーンの場は家電量販店のみ。そしてその情報の伝達はウェブが担うという、これまでになかった構造の中で、オリコンシングルチャートへのランクインが期待できるという、これまでの常識を打ち破る刺激的な現象が起こりそうだ。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon