大西順子、貫禄の1位

ツイート
大西順子の11年ぶりとなるニュー・アルバム『楽興の時』が、7月26日付SoundScan Japan週間JAZZチャートで初登場1位を獲得した。

7月22日に発売されニュー・アルバム『楽興の時』は、1999年に発売されたアルバム『フラジャイル』以来11年ぶりの新作。遂に本格始動となった大西の新作だけに多くの注目を集めていたが、堂々の1位獲得というかたちでジャズ・ファンのみならず多くの音楽ファンにその存在感を見せ付けた。

11年ぶりの復帰作ということで、アルバムが発売されるまではファンのあいだでも様々な憶測をよんでいたが、実際にアルバムを聴いたたくさんのファンがブログなどで絶賛しているようだ。ジャズ評論家の岩浪洋三は「さすがですね。彼女のピアノには男女を越えた力強さに加えて、一度聴いたら忘れられない神秘性があります。ファンも復活を心待ちにしていたのでしょう」と語った。

現在、全国各地でのライヴを行なっている大西順子だが、9月<東京JAZZ>に初出演する。またブルーノート東京公演に関しては、EMIミュージック・ジャパンにて5組10名を招待するプレゼント企画も実施中。詳細は大西順子オフィシャルサイトまで。

◆大西順子オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報