FreeTEMPOのカヴァーアルバム『COVERS』の詳細発表

ツイート
FreeTEMPOの素晴らしい作品の数々を洋邦様々なアーティストがカヴァーするアルバム『COVERS』が、9月9日にリリースされる。今作は、FreeTEMPOがリスペクトするアーティスト/ミュージシャンに、それぞれの個性でFreeTEMPOの世界を描いてもらったというカヴァー集だ。

◆Tahiti80 「HARMONY」試聴

「僕がリスペクトする方達に僕の曲をカバーしていただいた今作は、今までの音楽活動の中でとても特別な思いを感じました。僕の想いがその10組により、さらに新しい形で表現された、素敵な作品が仕上がりました。より多くの皆様に聴いていただければと思います。」──半沢武志(FreeTEMPO)

FreeTEMPO本人からの逆指名を受けカヴァーされた全10曲は、当然ながら原曲とは異なった表情をみせながらも不思議と統一感が感じられる癒し成分満載の作品に仕上がったという。ジャンル、シチュエーションを選ばない心地よい作品の誕生が叶ったようだ。

初回限定盤はボーナスCD『WORKS』との2枚組仕様となっており、こちらにはFreeTEMPOが近年提供したプロデュース/リミックス・トラック、カヴァー・トラックなど他アーティストとコラボレーションした作品から厳選した5曲が収録される。

DISC1『COVERS』
1. Tahiti80 「HARMONY」
2. 空気公団「Birds」
3. 羊毛とおはな「Kindly」
4. MONKEY MAJIK 「Trees」
5. キセル「You and Me」
6. コトリンゴ「Stars」
7. 土岐麻子「Universe Song」
8. paris match 「Feeling」
9. 曽我部恵一「Sky High」
10. Tomita Lab「TIME&LOVE FreeTEMPO ver.Tomita Lab Remix 」
※収録オリジナル作品 M1:EP『HARMONY』収録、M2&3&4&5&6:2nd AL『SOUNDS』収録、M7:2nd mini AL『Oriental Quaint.』収録、M8:1st mini AL『LoveAFFAIR.』収録、M9:1st AL『The world is echoed.』収録、M10:V.A『TIME&LOVE The boy who became a bird.A Tribute to CTI』収録

DISC2(BONUS CD)『WORKS』

1. FreeTEMPO×SHEEAN 「POWER OF LOVE feat.MINKI LEE」
※2008年、韓国と日本で配信限定でリリースしたオリジナル・トラック。2009年7月時点、FreeTEMPO名義での最新トラック。
2. 青山テルマ「Last Letter FreeTEMPO Remix」
※青山テルマのリミックス・アルバム『PARTY PARTY~Thelma Remix~』(2008年12月発売)に収録されているリミックス・トラック。
3. 半沢武志(FreeTEMPO)「RADIO」
※JUDY AND MARYのトリビュートCD『JUDY AND MARY 15TH ANIVERSARY TRIBUTE ALBUM』(2009年3月発売)に収録されているカヴァー・トラック。ヴォーカルのSAWAは2009年7月にメジャーデビューを果たした新人アーティスト。彼女のインディーズ初作品ではFreeTEMPOがプロデュースを担当している。
4. 名取香り「Lovespace FreeTEMPO Remix」
※名取香り『This time』(2006年12月発売)に収録されているリミックス・トラック。FreeTEMPOのDJパーティではマストで盛り上がる定番トラック。
5. bird 「月の裏で会いましょう(Let's go to the darkside of the moon)」
※birdのカヴァー・アルバム『BIRDSONG EP-cover BEATS for the party-』(2007年11月発売)に収録されているオリジナル・ラヴのカヴァー・トラック。

◆FreeTEMPOオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報