古内東子、初コラボシングルのエスコート役はKREVA

ツイート
2008年にエイベックス移籍第1弾アルバム『IN LOVE AGAIN』をリリースした古内東子が、10月にいよいよ本格再始動。移籍第1弾シングルをリリースする。しかも今回の作品は、自身初のコラボレーションシングルだ。

新曲で古内東子をエスコートすることになった、そのコラボ相手は、7月にシングル「赤」をリリース、9月8日には自身4作目となるアルバム『心臓』をリリースするKREVAだ。

この意外な組み合わせ、実はふたりは以前から親交があり、互いにリスペクトし合う存在。もともと、いつかコラボレーションをやろうと考えていた中、2008年10月の古内東子の移籍第1弾アルバムをKREVAが自身のブログで紹介、逆に古内東子がKREVAのDVDを紹介するなど、お互いがお互いの作品に刺激を受ける形で意気投合し、今回のコラボレーションが実現したものだ。

注目のコラボ曲は、KREVAの軽快で力強いトラックに、彼のライムと古内節全開のメロディーと歌詞が絶妙なハーモニーを紡ぎだしているアップテンポナンバー「A to XYZ」。そして古内東子のせつない歌詞とメロディーに、繊細かつナチュラルなライムで絡むメロウなナンバー「スロウビート」。どちらも、大人の匂いを感じさせる、クールでポップな恋愛チューンとなっている。

なお「スロウビート」は、フジテレビ系『ウチくる!?』の8月~9月のエンディングテーマ曲に決定、8月2日よりオンエアがスタートしている。

8月30、31日に<Billboard Live TOKYO>にて、定例の弾き語りライヴを行なう古内東子は、現在、新作のレコーディング作業中。KREVAとのコラボの後に控える作品にも注目が集まるだろう。一方のKREVAは、9月のアルバムリリース直後より、怒濤のライヴツアー<KREVA CONCERT TOUR '09 - '10『心臓』>を敢行。Round1:ライヴハウスツアー、Round2:ライヴホールツアー、Round3:?(未発表)という、全3部作にも及ぶ史上最強の全国ツアーに多くの期待が寄せられているところだ。

◆iTunes Store 古内東子(※iTunesが開きます)
◆古内東子 オフィシャルサイト
◆KREVA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報