GACKT、謙信魂で『戦国無双3』とコラボレーション

twitterツイート
2009年発売予定のWii専用ゲームソフト『戦国無双3』と、GACKTがコラボレーションすることがわかった。現段階ではTV-CM、およびゲーム内のエンディングを担当することが決定しており、そのほかについては未定とのこと。

GACKTがゲームとタイアップするのは、2006年1月26日に発売された『ファイナルファンタジーVII』以来 、3年半ぶり。今回のタイアップは、発売元コーエーの『戦国無双』シリーズ・プロデューサー/鯉沼久史氏が、大河ドラマで上杉謙信役を務めたGACKTの武将姿に感銘を受け、オファーしたことで実現したものだ。

楽曲は、ゲームのテーマでもある“志を持つもの達”といった、自分たちの信念に向かって走りぬく姿をテーマに書き下ろされる予定だという。

『戦国無双』は、織田信長や武田信玄など、多くの武将が活躍した戦国時代を舞台に、プレイヤーが武将を操作し、群がる敵をなぎ払う“一騎当千の爽快感”が味わえる大人気アクション・ゲーム。2004年2月に発売された第1作は100万本以上を出荷、その後も全世界でシリーズ累計450万本以上を出荷する大ヒット作だ。また、昨今では簡単な操作で気軽に楽しめるゲーム・システムと、魅力的なキャラクター、史実を元にしながらも高いドラマ性を持ったシナリオから、性別、年齢を問わず幅広い層から高い評価を受け戦国ブームの中心的存在として多くのファンから支持されている。

今回のタイアップに際してGACKTは、「単にゲームのタイアップ曲としてではなく、上杉謙信という人物と関わったことで得た戦国の空気感、無双と讃えられる勇将達の猛々しい生き様、そしてその裏側にある戦うことの悲しさを表現できたらと思います」とコメントしている。

◆iTunes Store Gackt(※iTunesが開きます)
◆Gacktオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報