窪塚洋介、卍LINEとして転落事故現場映像をPV公開

ツイート
8月5日にセカンドアルバム『VORTEX』を発売する卍LINE(窪塚洋介)。その中の注目曲「IKIRO」のミュージックビデオが遂に公開された。

◆「IKIRO」PV映像

自身の2枚目となるアルバム『VORTEX』には、今まで語ることはなかった2006年の転落事故について歌った「IKIRO」が収録されている。「IKIRO」の歌詞には<~病院のベッドの上 ~骨がボキボキ>など赤裸々な表現が多く、この楽曲のミュージックビデオはどのように表現されていくのか、その発表が待たれていたところだ。

映し出されたその姿は、やはり圧倒的な存在感を放つものだった。力強く「生きろ」と歌うその姿とともに、所々に映し出されるのは、事故現場でもある自宅マンション前やベランダ。そして入院生活を送っていた病院前に立つその姿も印象的だ。また、指差しながら見せる身体に残った傷跡も衝撃的。転落事故の大きさを物語っている。

卍LINEは、あの事件をアーティストとして作品で表現、真正面からその事実に向き合うことで忌まわしい事実を初めて乗り越えることになる。リリースは7月5日。この曲の発表で彼の中での「あの事件」は整理されていくのだろう。

9階から転落してもなおここに生き続ける卍LINEが叫ぶ、「IKIRO」。このミュージックビデオに込められた「生きろ」というメッセージ。力強さの中にも暖かい優しさを感じられる、大事な大事なメッセージだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報