知っている曲ばかりをきっちり詰め込んだ洋楽コンピ『サンキュー』

ツイート
あくまで日本でヒットした80'sという目線で集められた洋楽コンピがリリースされた。CMからドラマまでTVでガンガン流れたみんな知っている曲ばかり、というゴキゲンなラインナップである。『サンキュー(THANK U~Happy&TV Hits for around 40)』と名付けられたいるとおり、いわゆるアラフォー世代にはズバッとはまる内容となったようだ。

懐かしさも魅力だが、今現在「とくダネ!」オープニング曲となっているジェネシス「インヴィジブル・タッチ」、「スッキリ!!」オープニング曲のジャーニー「お気に召すまま」など、今の朝をさわやかに彩っている現在形のナンバーなどもコンパイル。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ、スウィングアウト・シスター、スターシップなどのCMヒット曲は、世界経済も明るい未来に向けて発展を遂げたハッピーな空気感を、そのまま今に持ち込んでくれるかも。デュラン・デュランやa-haなど、80年代には本人たちも出演していた当時のCM曲もしっかり収録、憎いまでの選曲となっている。ちなみにソフトバンク・ケータイで注目されている「ロコモーション」は、カイリー・ミノーグのヴァージョンが収録となっている。

『サンキュー~HAPPY&TV HITS for around40~』
TOCP-70791 \2,500(税込)
1.ジェネシス 「インヴィジブル・タッチ」
2.ジャーニー 「お気に召すまま」
3.シンディ・ローパー 「ガールズ・ジャスト・ウォナ・ハヴ・ファン」
4.スウィング・アウト・シスター 「ブレイクアウト」
5.シーナ・イーストン 「モダン・ガール」
6.J.ガイルズ・バンド 「センターフォールド(堕ちた天使)」
7.エイジア 「ドント・クライ」
8.デュラン・デュラン 「プリーズ・テル・ミー・ナウ」
9.ダリル・ホール&ジョン・オーツ 「プライヴェート・アイズ」
10.スターシップ 「シスコはロック・シティ」
11.ザ・プリテンダーズ 「ドント・ゲット・ミー・ロング」
12.ザ・スタイル・カウンシル 「シャウト・トゥ・ザ・トップ」
13.カルチャー・クラブ 「ポイズン・マインド」
14.アイリーン・キャラ 「フラッシュダンス」
15.カイリー・ミノーグ 「ロコモーション」
16.a-ha 「ユー・アー・ザ・ワン」
17.ベリンダ・カーライル 「この胸の想い」
18.クライミー・フィッシャー 「ラヴ・チェンジズ」
19.ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース 「ビリーヴ・イン・ラヴ」
20.コリー・ハート 「好きにならずにいられない」
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス