<閃光ライオット>で優勝を勝ち取ったのは、メロディックパンクバンドSHIT HAPPENING

twitterツイート
TOKYO FMほかJFN系38局ネットで放送されている「SCHOOL OF LOCK!」とSony Musicによる10代限定“LOCK”フェス<閃光ライオット>が、8月8日(土)東京ビックサイト西棟屋上特設ステージにて開催され、栃木県から出場のSHIT HAPPENING(写真)が優勝、賞金100万円を獲得した。SHIT HAPPENINGは、地元の宇都宮と都内を中心に活動するメロディックパンクバンドだ。「音楽は魂である!」という言葉どおり、観客の心をつかむロックを演奏。観客からも圧倒的な支持を得ての優勝となった。

審査員アーティストとして参加したBEAT CRUSADERSは、「等身大の世界観があった。それがお客さんとの一体感を生み出したと思う。ハイスタとエルレガーデンを同時に聴けるうらやましい世代。彼らはこれに加えて新しい何かを取り入れていくだろう。将来が楽しみなバンドだと思う」と評し、Base Ball Bearは「若くてはじけている。熱気もすごかった。勢いもあり、パワーもあり、(優勝は)なるほどなと思った」とコメント。

<閃光ライオット>は、10代の若き衝動とエネルギーを音楽という形で爆発させる自己主張と叫びの場でもある。野心は様々だ。デビューを念願するバンドもいる。賞金狙いのプレイヤーもいるだろう。そして何より身体の中から湧き出る衝動を表現したいだけというミュージシャンも存在する。そんな10代のエネルギーが渦巻く<閃光ライオット>は、全国から5500通の応募を受けてきた。

8月8日(土)、この日はファイナリスト14組のライヴと最終審査が11時半から18時にわたって野外フェス形式で行なわれ、会場には全国から駆けつけた1万人を超えるオーディエンスが朝早くから会場入りし、声援を送りつづけた。

なお、準優勝は福岡県から出場のCHEESE CAKE、審査員特別賞は神奈川県から出場の関取 花、東京都から出場のThe SALOVERS、応援ガールの夏未エレナさんのエレナ賞には、熊本県から出場の挫・人間が選ばた。

●優勝(賞金100万円)
「SHIT HAPPENING」小野崎建太(19)Vo/Gt、岩瀬晃二郎(19)Gt、五月女聡(19)Ba、梅田貴之(19)Dr
演奏楽曲:「Second Life」「Alone」「ZOO」
受賞コメント「最高です。優勝もうれしいが、こんな最高の舞台でもう一度、優勝凱旋ライブをできることが最高にうれしい。嬉しいというのはこのことを言うのだろう」

●準優勝(ZOOM HD16CD)
「CHEESE CAKE」岩淵紗貴(ポチ)(18)Vo/Gt、一瀬貴之(イッチー)(18)Gt、田村三果(アネキ)(19)Ba/Cho、金山尚右(ゴン)(18)Dr
演奏楽曲「強がり虫」「君とSOS」「寝癖」
※2006年にメンバー全員何も知らない素人の状態から結成。優勝した「SHIT HAPPENING」と並び、グッズ販売コーナーは長蛇の列になるなど、会場に駆けつけたリスナーの人気は絶大だったが惜しくも準優勝となった。

●審査員特別賞(ハンディレコーディング機材)
「関取 花」関取 花(18)Vo/Gt
演奏楽曲「alone」「これが今の私」「花」
※神奈川県出身の関取 花。「何よりも歌うことが好き」という彼女の声が審査員から高い評価を受けた。
「The SALOVERS」フル(17)Vo/Gt、フジイ(17)Gt、コバヤシ(17)Ba、ユウタ(17)Dr
※東京都出身の4人組バンド。

●夏未エレナ賞
応援ガールを務めた夏未エレナさんが「独断と偏見」で選んだ夏未エレナ賞。
「挫・人間」下川諒(17)Vo/Gt、田上将之(17)Gt、吉武樹生(19)Ba、吉田拓磨(17)Dr
※2007年夏結成。同年冬よりライブハウスでの活動を開始。2009年12月のライブをもってライブ活動を一旦中止することを決め、そのけじめとして出場した。

この模様は、8月10、11日、12日のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(22:00~23:55JFN系全国38局)と、9月22日19:00~20:30音楽チャンネルMUSIC ON! TV特番『ROAD TO 閃光ライオット2009 Special』にてオンエアされる。また雑誌『PATi PATi』(9月9日発売10月号)、『WHAT’S IN』(9月14日発売10月号)でも特集される予定だ。

<閃光ライオット>
@東京ビッグサイト西棟屋上特設ステージ 
2009年8月8日(日) 11:00~19:00
出演:三次審査通過の全14組
司会進行:やましげ校長・やしろ教頭(「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティ)
応援ガール:夏未エレナ
ゲスト審査員:BEAT CRUSADERS、Base Ball Bear
ライブゲスト:BEAT CRUSADERS、flumpool、Galileo Galilei(前年度優勝者)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報