ヒューマンビートボクサーのAFRA、世界初の“口だけ”のHIPHOPアルバムをリリース

ツイート
スポーツ用品メーカー「adidas」のオフィシャルに掲載された映像で、HIP HOP界のマスターピース「My adidas」をRUN D.M.CのDMCと競演し、世界中のHIP HOP HEADZから注目を集めるAFRA。日本を代表するヒューマンビートボクサーである彼のソロアルバムが、10月28日に発売決定した。今作品は“究極のHUMAN BEATBOX ALBUM”をテーマに、楽器などを一切使用せず、肉声のみで全音源を構築したという驚くべき作品だ。

◆AFRAとDMC(RUN D.M.C)の「My adidas」コラボ画像

そんな注目のアルバム『HEART BEAT』への参加アーティストは、AI、BOSE from スチャダラパー、COMA-CHI、GEBO、ハナレグミ、Mummy-D from RHYMESTER、RUDEBWOY FACE、サイプレス上野などなど。AFRAが自らの肉体と喉で制作したトラックの上に、これらアーティストの歌声やRAPが乗る。さらにアルバムには、「My adidas」のカヴァー等、AFRAソロ曲も収録する。

また、アルバムに先駆けて、RUNもDMCもジャム・マスター・ジェイ(DJパート)もひとりでこなしたというソロカヴァー曲「My adidas」が、8月5日より着うた(R)先行配信開始。さらにYouTube上にあるAFRAの特設サイトでは、参加アーティストとのフリースタイルセッションのアップがはじまっている。こちらには現在、Mummy-D from RHYMESTERとのセッション映像が公開中だ。

これまで類をみない、肉声のみで構成されたHIPHOPアルバム。その音を耳にすれば、人間の持つ(というかAFRAの)表現力の高さにきっと驚くはずだろう。


◆iTunes Store AFRA(※iTunesが開きます)
◆AFRA オフィシャルサイト
◆AFRA TUBE(YouTube)
この記事をツイート

この記事の関連情報