オルケスタ・デ・ラ・ルス+キマグレン=オルケスタ・デ・ラ・グレンがライヴ

ツイート
2009年で結成25周年を迎える日本人サルサ・バンド“Orquesta de La Luz(オルケスタ・デ・ラ・ルス)”が10日、8月5日にリリースしたコラボ・アルバム『サルサ食堂~日本ラテン化計画!~』で競演を果たしたキマグレンと、逗子の『音霊 OTODAMA SEA STUDIO』にて発売記念コラボ・ライヴを行なった。

『音霊 OTODAMA SEA STUDIO』は、キマグレンが経営する湘南・逗子海岸のライヴハウス型海の家。逗子の穏やかな海を愛する気持ちと、音楽(ライヴ)に対するリスペクトを融合するべく2005年に誕生し、2009年で5年目を迎える。

ライヴ当日は台風が接近しているにも関わらず、会場には約500人のファンが集結。オルケスタ・デ・ラ・ルスのヴォーカルNORAは、「今日はみんなを楽しませずには私たち帰れない! 音霊初登場うれしい! ラテンがこんなにも似合う場所でやれて最高に幸せです!」と話し、サルサの激しいビートと波の音に乗せ、熱いライヴを繰り広げた。

ライヴ後半にはキマグレンが登場し、オルケスタ・デ・ラ・ルスとキマグレンの初共演による“オルケスタ・デ・ラ・グレン”が実現すると、会場は異様な興奮状態に突入。キマグレンのヒット曲「LIFE」「愛NEED」をパフォーマンスした。そのほかライヴでは、「空に太陽がある限り」(にしきのあきらのカヴァー)、「Un Puesto Vacante」など、キマグレンとのコラボを含め全10曲を披露。会場には、台風を吹き飛ばすほどの熱気と声援が吹き荒れた。

<Collaboration Album『サルサ食堂』 Release Special Live!!>
[セットリスト]
1.空に太陽がある限り
2.Sabor
3.ARCO IRIS
4.SAVING ALL MY LOVE FOR YOU
5.Derecha o Izquierda
6.Volare
7.LIFE w/キマグレン
8.Un Puesto Vacante
En1.愛NEED w/キマグレン
En2.25 Anos

『サルサ食堂~日本ラテン化計画!~』
UPCH-20164 ¥2,500(tax in)
2009年8月5日発売
[収録曲]
1.LIFE with キマグレン
2.晴男 with 山崎まさよし
3.アジアの純真 with PUFFY
4.風になりたい with 宮沢和史
5.SOULS with bird
6.むかし私が愛した人 with ユースケ・サンタマリア(※夏木マリのカヴァー)
7.夏が来る、そして… with 大黒摩季
8.熱帯夜 with RIP SLYME
9.空に太陽があるかぎり (※にしきのあきらのカヴァー)

◆Orquesta de La Luzオフィシャルサイト
◆キマグレン オフィシャルサイト
◆音霊 -OTODAMA- 2009
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス