V6が約7年ぶりのアジアツアーを台湾、韓国で開催

twitterツイート
V6が約7年ぶりのアジアツアーを行なうことが決定した。今回は台湾公演に加え、初の韓国公演も敢行。全5公演計36000人を動員する予定だ。

◆V6が9月2日にリリースするシングル「GUILTY」(通常盤)の収録曲・詳細

2001年の初の台湾ツアー<V6 2001 台北演唱会 V6 CONCERT 2001 IN TAIPEI>(台北101)では、日本人史上初となる3日間連続公演を行ない、前回は2002年11月15日~17日に台湾・南港101にて<V6 ARINA TOUR 2002 Feel Your breeze>(3日間5公演:25000人動員)を開催したV6。今回は屋内では台湾最大の会場となる、台北アリーナで2日間公演が実現する。

一方、初の単独公演となるのが韓国。かつてV6は、韓国の紅白ともいわれる<ドリームコンサート2002>に日本人として初出演をはたした実績を持つ。

2009年のアジアツアーでは、彼らの完成度の高いライブパフォーマンスでアジアのファンを魅了することになるだろう。

そんなV6は、9月2日に36枚目となるシングル「GUILTY」をリリース。新曲「GUILTY」は、井ノ原快彦が出演しているテレビ朝日系ドラマ『新・警視庁捜査一課9係』の主題歌として好評オンエア中。今作はR&Bのアプローチを取り入れ、“叶わぬ恋”を歌う大人のセクシーダンスチューンに仕上がっている。

初回限定のV6盤には「GUILTY」のミュージックビデオの他に、2009年5月24日に東京国際フォーラムで行なった20th Centuryのライヴ(最終公演)でサプライズ披露した一回限りの「スピリット」が。また、トニセン・カミセン盤にはトニセンとツアーメンバーによる一発録りのアンプラグド・スペシャルヴァージョンとして「スタートライン」と、2009年7月13日に行なった一夜限りの渋谷AX1700人完全招待制ライヴ<Coming Century TOUR WARM UP GIG>の模様を収録する。

<韓国公演>
会場:ソウルオリンピック公園 オリンピックホール
11月14日(土)開演19:30
11月15日(日)開演14:00 / 開演19:00

<台湾公演>
会場:台北アリーナ
11月21日(土)開演19:30
11月22日(日)開演19:30

◆V6 ASIA TOUR 情報サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス