『島本須美 sings ジブリ』の発売日8月26日が、近づいてきている。

ご存知島本須美は、『風の谷のナウシカ』で主人公ナウシカの声を演じ、『ルパン三世 カリオストロの城』ではクラリス役、他にも『となりのトトロ』『もののけ姫』などで声優を務めた、宮崎駿氏の映画にゆかりが深く、現在も第一線で活躍している声優だ。

『島本須美 sings ジブリ』は、そのタイトル通り、そんな島本須美が人気のジブリソングを歌う企画アルバムだ。というよりも、要するに、イメージはナウシカが歌っているようなものなのだ。ジブリメロディーを大事に守りながら柔らかくオリジナリティ溢れるアレンジが施され、アルバムを通して統一感のある世界観作り上げられた好盤となっている。

現ジブリファンが色めきたって購入するというよりも、この優しい声で歌い継がれることによって、次代の子供たちに、ジブリの世界を伝承していく、そんな役割を担った作品に聴こえてくるが、皆さんはどのように解釈されるだろうか。

ちなみに、島本須美は『それいけ!アンパンマン』のしょくぱんまんでもある。

『島本須美 sings ジブリ』
2009年8月26日発売
WPCL-10739 2,700円(税込)
1. 君をのせて (天空の城ラピュタ)
2. となりのトトロ (となりのトトロ)
3. やさしさに包まれたなら (魔女の宅急便)
4. カントリー・ロード (耳をすませば)
5. 風の谷のナウシカ 風の谷のナウシカ)
6. 天空の城ラピュタ(instrumental) (天空の城ラピュタ)
7. さんぽ (となりのトトロ)
8. 崖の上のポニョ (崖の上のポニョ)
9. いつも何度でも 千と千尋の神隠し)
10. もののけ姫 (もののけ姫)
11. 鳥の人(instrumental) (風の谷のナウシカ)

◆iTunes Store 『島本須美 sings ジブリ』(※iTunesが開きます)icon