クリスティーナ・アギレラ、完成間近の新作を語る

ツイート
クリスティーナ・アギレラが、3年ぶりとなるニュー・アルバムについて語った。新作は『Light & Darkness』と名付けられ、年内もしくは2010年初めのリリースが予定されている。

同作ではゴールドフラップ、M.I.A、Santogoldらとコラボしていると伝えられているが、アギレラはその成果をAPEラジオでこう報告した。「たくさんのいろんな人たちとコラボしてる。彼らの世界に足を踏み入れると同時に彼らにもわたしの世界に来てもらって、両方のいいところを取り出したいって思ったの。枠にとらわれたくないの。結果、クレイジーな音楽ができたわ」

これらのコラボが一役かっているのか、新作ではこれまでとは違うヴォーカルを聴けるそうだ。「ヴォーカルの面で、いろんなタイプのテクスチャーとサウンドを試した。いままで見せたこともなければ、こんなことができるなんて自分でも知らなかったものよ」

アルバムは間もなく完成予定。この後、初の主演映画『Burlesque』の撮影に入るものとみられている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報