バナナマンとおぎやはぎ、宇田川フリーコースターズとして世界デビュー

ツイート
バナナマンとおぎやはぎが、かねてからライヴなどで使用していた名義「宇田川フリーコースターズ」として、9月9日に『宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」』を発表しCDデビューする。さらにCDデビューを前に楽曲配信による、まさかの世界デビューを果たした。

◆その歌声はいかに!? デビューアルバム『宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」』の楽曲試聴

こんな驚天動地な事態の発端は、2008年10月、TBSラジオの人気深夜放送『JUNK ZERO』の「おぎやはぎのメガネびいき」をポッドキャストで聞いたエイベックス・エンターテインメントの社員(Every Little Thingや木山裕策、古内東子らが所属するtearbridge productionを率い、毎年エイベックスの新人コンベンションでは想像を絶する演出で関係者を楽しませる伊東部長)が、ふと耳にした「ねむくなっちゃった」。これに感動した伊東部長が「CD発売のお手伝いがしたい!」と、いちリスナーとして番組へ投稿。そのメールに記された署名には“エイベックス・エンタテインメント株式会社 取締役”の文字が記されており、番組制作サイドは「エイベックスの取締役からメールが…!」との衝撃も束の間、そこからトントン拍子に話が進み、かねてからライヴなどで使用していた名義「宇田川フリーコースターズ」としてCDデビューすることが決定した、というもの。

さらに、デビューアルバムのリード曲が、日本を象徴する「富士山(ふじやま)」であることから、世界へ向けた楽曲配信を検討したところ、なんと、オーストリア、ベルギー、デンマーク、ドイツ、スペイン、フィンランド、フランス、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スイス、スウェーデン、イギリス、カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージランドの iTunes、および、台湾、香港、タイ、韓国、日本の合計26の国と地域で、各国時間の8月17日午前0:00より楽曲配信が決定。CDデビューを前に世界デビューとなってしまった(なお、日本では、8月17日には着うた(R)などケータイコンテンツが配信。iTunesなどPCでの音楽配信はCDリリース日の9月9日からとなる)。


また、楽曲配信日には、<バナナマン×おぎやはぎ 宇田川フリーコースターズ 世界デビュー 発表記者会見>を開催。バナナマンとおぎやはぎは、世界デビューにあたって「海外のマッサージ屋さんが客引きのときに“めんどくさい めんどくさい♪”と歌うくらい世界で流行らせたい」「グラミー賞から紅白(歌合戦)ですね」「印税で若手を育てたい」「配信するのはラブ&ピース」「ライバルは東方神起さん」と、本気モード。一方で、「リーダーは?」との問いには「リーダーはいませんが、日村さんは仲間はずれ」とコメントするなど、爆笑会見となった。

9月9日発売となるCD『宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」』は「大人の童謡集」をコンセプトとした全7曲に加え、オリジナル・ラジオコントも収録した抱腹絶倒の1作。レコーディングに費やした時間はわずか6時間というだけあって、それぞれの曲は極めてシンプルでとにかく覚えやすいの一言。ちなみに、作曲とアレンジは、かつて彼らと同じように、他局ながら深夜ラジオでパーソナリティーも務めた経験を持ち、「ふたりはラブラブ」といった名曲や数多くのCM音楽を手がけるKANKEが担当した。

また、収録曲のひとつ「富士山(ふじやま)」は、アメリカのTJS(ティー・ジェイ・エス)「Team J Station」という24時間日本語放送を行なっているFMラジオでヘビー・ローテーションが決定。今月の下旬より大量の楽曲オンエアが実施される。さらに加えて、ミャンマーの「City FM Radioビルマ」といったメジャーラジオ放送局でも楽曲オンエアされる。

日本を代表する個性的な髪型と、日本を代表するメガネ男子を擁する宇田川フリーコースターズが世界を席巻する…はず。

◆宇田川フリーコースターズのアーティスト写真、会見の画像
◆宇田川フリーコースターズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報