アニソン・ディーヴァと銀河の歌姫の1年越しコラボ「ミラクル・アッパーWL」

twitterツイート
アニソン界のディーヴァ・奥井雅美が、銀河の歌姫・May'nをフィーチャーした作品「ミラクル・アッパーWL」を8月21日にリリースする。

◆奥井雅美 feat. May'n「ミラクル・アッパーWL」インタビュー 全編

奥井雅美といえば、『少女革命ウテナ』オープニングソング「輪舞-revolution」や『遊戯王デュエルモンスターズ』オープニングソング「Shuffle」をはじめ、数多くのアニソンを歌い続けてきたアニソン界のディーヴァ。ここ数年は、アニソン系アーティストが集結した夢のユニット、JAM Projectへの参加はもちろん、自身で歌うだけではなく、楽曲提供やプロデュースなども行なうなど、アニソン界には欠かせないアーティストのひとりでもある。

一方のMay'nは、2008年に大ヒットしたアニメ『マクロスF』で銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し、その劇中歌が収められた作品は、オリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得するなど大ブレイク。また、2009年1月にリリースされたミニアルバム『メイン☆ストリート』はオリコンウィークリーチャート2位。さらに、2010年1月には、なんと日本武道館で単独コンサート<May'n Special Concert 2010 at 日本武道館『BIG★WAAAAAVE!!』>を開催予定と、今、最も勢いがあり、注目度の高いアニソン系アーティストでもある。

まさに、アニソン界に燦然と輝く歌姫同士のコラボレーションによって誕生したのが、この「ミラクル・アッパーWL」。曲は奥井雅美が作詞作曲、アレンジは鈴木Daichi秀行が担当。骨太なロックテイストで、奥井、May'nのパワフルなヴォーカルを堪能できる。なお同曲は、ニコニコ動画内ニコニコアニメチャンネルのアニメ「おんたま!」主題歌だ。

そんなアニソン界のディーヴァーと銀河の歌姫の歌姫コラボ。実はこのコラボレーションの実現には奥井にとって、そしてアニソンファンにとって無念だったひとつの出来事がある。そう、2008年の<Animelo Summer Live>だ。

アニソン界の夏フェス<Animelo Summer Live>。2008年、奥井雅美は体調不良のため、2日目(2008年8月30日開催)のステージを欠場というアクシデントに見舞われた。実はそのステージで、奥井雅美とMay'nのコラボレーションが実現するはずだったのだ。

   ◆   ◆   ◆

── 今回のコラボレーションはどういうきっかけで。

奥井:「(前略) 実は、2008年の<アニサマ>を欠場した時、本当はMay'nちゃんと一緒に歌うはずだったんですよね。リハーサルまで頑張ってやったんですけど、これ以上やるとダメだとドクターストップがかかったので、本番では歌えなくて。その後悔もあったんです。そして、今回フィーチャリングでリリースをしよう! という案が出た時に、実力的にもすごく刺激を受けるアーティストだし、声質が合う、合わない、ということを考えても、とてもイイし…“May'nちゃんと歌いたい!”と閃いてしまって。何より今キテル! といわれているMay'nちゃんだからあやからないと、ってのもありますし(笑)ダメもとで聞いてみたんです。まあ、私以外の上層部の方もMay'nちゃん大好きだから、みんな応援してくれる形でいいものができればという思いもあったし。断わられたらしょうがないな、とは思っていたんですけど。」

May'n:「私も最初にお話いただいたよ、ということを聞いた時“ぜひやりたいです!”とすぐお返事して。2008年<アニサマ>に出演させていただいた時は、私の方から“奥井さんと一緒にぜひ歌わせてください”ってお願いさせていただいていたので、ようやく一緒に歌えるんだ!って思いましたね。奥井さんの歌声や音楽、作曲をされているという面でも、私がやりたいこと、目指している方向に、いつも刺激をいただいていて。今一番尊敬している奥井さんと一緒に歌うことができて、またこの曲で違ったMay'nというものも自分自身で見つけることができたので、大切な曲に出会えたなと思います。」
奥井雅美×May'n インタビューより

   ◆   ◆   ◆

いわば、1年越しに実現した、アニソン系女性ヴォーカリストによる夢の歌姫コラボ。アニソンファンならずとも、このふたりの作品に注目し、そしてその歌声に酔いしれていただきたい。

◆奥井雅美 feat. May'n「ミラクル・アッパーWL」CD情報
◆ニコニコアニメチャンネル「おんたま!」オフィシャルサイト
◆奥井雅美 オフィシャルサイト
◆May'n オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon