ビースティ・ボーイズ、MCAの腫瘍摘出の手術が無事成功

ツイート
ビースティ・ボーイズのMCAことアダム・ヤウクが左耳に癌性の耳下腺腫瘍があることが判明し、それに伴いUS各地で予定されていたライヴや、当初9月9日に発売される予定だった最新アルバム『ホット・ソース・コミッティー・パート1』は発売延期、現状は未だ発売日は未定のままとなっている。

そんな中、MCAの腫瘍摘出の手術が無事に成功したという情報が到着。あわせて、アルバム発売にさきがけ1stシングル「トゥ・メニー・ラッパーズfeat. NAS」の着うた(R)が、8月19日から先行配信されるという、久しぶりにめでたいニュースが飛び込んできた。

1日でも早くアルバムが聴きたいところだが、まずはMCAの早期回復を祈り、新曲「トゥ・メニー・ラッパーズfeat. NAS」をチェックしながら、次なる朗報をまとう。果報は寝て待て。

「トゥ・メニー・ラッパーズfeat. NAS」着うた(R)、着うたフル(R)、RBT
8月19日より配信中

◆ビースティ・ボーイズ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報