[A10]BARKSユーザーが選んだ「帽子が似合うアーティスト」

twitterツイート
オシャレアイテムのひとつ、帽子。アクセントのひとつとして、ファッションに取り入れているという人も多いと思います。それはアーティストもまた同じ。

というわけで、好評のBARKSアンケート。今回のテーマは「帽子が似合うアーティストは?」。音楽好きな皆さんから、帽子の似合うアーティストについて1200件を超えるご意見が寄せられました。早速発表していきたいと思います。

◆「帽子が似合うアーティストは?」 アンケート詳細結果






男性部門の第1位に輝いたのは、“King of Pop”、マイケル・ジャクソン。彼の場合、ファッションとしてだけでなく、ステージパフォーマンスのための小道具としても多用。「マイケルの手袋とハットに魅了された!」という読者の皆さんからの声も多く集まりました。ちなみにマイケルへは、20代以降の男女から支持され、特に50代以降の25%以上が彼に票を投じました。

【マイケル・ジャクソンを選んだ理由】
♥「マイケルは帽子に魔法をかけるの。かぶる角度を変えるしぐさも最高にかっこいい!!」(40代/女性/主婦)
♥「「SMOOTH CRIMINAL」のPVを観て、ダンスに帽子を使っての振りも盛り込んでいて、とにかくカッコイイの一言でした。」(20代/男性/会社員)
♥「帽子をステージ上で被っただけで歓声が沸くのはきっと彼一人だったのではないかと思います。」(20代/女性/会社員)

もっともっとこれからも我々に夢を見せてほしかったMJ、R.I.P ──。

女性部門の1位は、今も昔もファッションのお手本といえばこの人、安室奈美恵。9月9日発売のライヴDVD『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』のジャケットでも華やかでゴージャスなハット姿を披露している彼女は、ふたを開けてみると、各年代でダントツの得票。「GIRL TALK」のミュージックビデオで見せたピンクのハット姿がいい! という意見が数多くありました。ミュージックビデオやライヴ、さらにファッション誌などで可愛く、かっこよく、クールに、セクシーな姿を披露している安室ちゃんだけに、これは誰もが納得の結果といえるでしょう。

【安室奈美恵を選んだ理由】
♥「何をしても似合うし可愛い!安室ちゃんが帽子をかぶってるのを見て真似したくなったこともあります。」(20代/女性/大学・専門学校生)
♥「小さい帽子は今たくさんの人がかぶってるけど、安室ちゃん発信で流行ってる気がするし、ハットやニット帽、ハンチングまでなんでも着こなしてしまう!から。」(20代/その他)
♥「GIRL TALKのピンクのハットがかわいすぎる!小顔がさらにさらに小顔にぃ~~~~!!!小顔だから帽子でもなんでも来い!」(20代/女性/会社員)

男性部門の2位は、中高生の女の子から圧倒的な支持を受けた、ナイトメアのギタリスト、咲人。また、3位にはChageが入りました。咲人は、2009年5月発表のアンケート「“王子”と聞いて思い浮かぶアーティスト」でも6位。若い娘の王子様は、帽子をかぶってもまた格好いいということなんです、はい。一方のChageは、2008年10月に発表した「Mr.&Ms.サングラス」アンケートでも5位にランクインと、そのスタイルが音楽ファンに支持されている模様。ちなみに、Chageへは男性からの支持が高く、また公務員、団体職員といった固い職業の方からの票も集まりました。

【咲人(ナイトメア)を選んだ理由】
♥「咲人様は、なんでも似合います!!帽子かぶってると、ドSっぽさがでてまた良いし…」(10代/女性/中学生)
♥「咲人さんのハットにベストのスタイルが、凄くカッコイイ。恐れながら、参考にさせていただいてます」(40代/女性/会社員)

【Chageを選んだ理由】
♥「帽子といえばChage兄! 帽子(+サングラス)はChage兄の体の一部です。」(30代/男性/会社員 ほか多数)
♥「だって、帽子をかぶってないところ、見たことないもん!!」(30代/女性/会社員)

女性部門の2位は、世界のミュージックシーンだけでなく、ファッションシーンをも牽引し続けるマドンナ。3位には、さまざまなクリエイティブで帽子やスカーフ、ターバンなどを身につけている姿を披露しているMISIAが40代以上の男性から支持を受けてランクインしました。帽子とドレッドヘアーは彼女を示すアイコンになっているといっても過言ではないでしょう。

【マドンナを選んだ理由】
♥「帽子にかぶられてるのではなく、帽子がかぶっていただいてる。」(30代/女性/主婦)
♥「女性のセックスシンボルとしてはいまだ健在。マドンナが帽子をかぶると艶かしく、とても目立つ。日本人女性の場合はただのファッションにみえ、まだマドンナほどのアイコンにはなっていない気もする。」(30代/男性/会社員)

【MISIAを選んだ理由】
♥「ライヴでは必ず帽子を被ってます。かなり凝った帽子を被ってるんです。」(40代/男性/会社員)
♥「シーンに合わせて、洋服に合わせて、いろんなタイプの帽子をうまく使い分けている点がとても参考になります。とてもオシャレです。」(40代/女性/自営業)

また、違った角度から目立ったアーティストをいくつか紹介すると、男性編を職業別でみたところ、学生、そして無職の方からは咲人への票が多いほか、自営業者からは及川光博が、主婦・主夫からはChageと並んでSE7ENや堂本光一への票が集まりました。女性編を職業別にみると、学生から幅広く支持を受けたのは倖田來未。また彼女と並んで、中学生では西野カナが、高校生では加藤ミリヤへの票も多かったです。

というわけで、帽子をかぶる際には、これらアーティストの皆さんのスタイルを参考にしてみてはいかがでしょうか。最後に、各部門上位10位までは以下の通り。

【帽子が似合うアーティスト・男性部門】
1位:マイケル・ジャクソン
2位:咲人(ナイトメア)
3位:Chage
4位:及川光博
5位:SE7EN
6位:堂本光一(KinKi Kids)
7位:清春
8位:横山剣(CRAZY KEN BAND)
9位:ジェイ・ケイ(Jamiroquai)
10位:SEAMO

【帽子が似合うアーティスト・女性部門】
1位:安室奈美恵
2位:マドンナ
3位:MISIA
4位:倖田來未
5位:レディー・ガガ
6位:西野カナ
7位:加藤ミリヤ
8位:谷村奈南
9位:BENNIE K
10位:Berryz工房

◆「“王子”と聞いて思い浮かぶアーティスト」、「サングラスが似合うアーティスト」、「勉強を教えてほしいアーティスト」ほか、過去のBARKSアンケート一覧
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon
amazon
amazon