“B'zが感じる日常のちょっとした幸せ”など──厳選!音楽トリビア【2】

ツイート
夏休み最後の週の特別企画としてスタートした音楽トリビア。ここでは、BARKSのメールマガジンで大人気のコンテンツ『今日のひとこと ~音楽トリビア~』で、2008年4月~2009年3月に掲載した小さなネタを8日間にわたり紹介します。

今回の注目は“B'zが感じる日常の中のちょっとした幸せ”。いまや押しも押されぬビッグバンドとなったB'zの稲葉さんと松本さんですが、2人が感じる思わず親近感が沸きそうな“ちょっとした幸せ”とは?

◆木村カエラ
2008年に行なった全国ツアー<木村カエラ LIVE TOUR 2008『+1』>で、ツアー中に人生初のわんこそばに挑戦した木村カエラは、店員のペースにハマってお椀にフタをすることができず、その結果、64杯も食べたそうだ。そしてカロリー消費のため、ホテルまで1時間30分かけて歩いて帰ったという。

◆B'z
B'zが感じる日常の中のちょっとした幸せは、「枝豆を食べていて、1つの房に豆が4粒入っていたとき」(稲葉浩志/Vo)、「昔よく行っていたやきとり屋に行って飲む、一杯目のビール」(松本孝弘/Gt)だとか。

◆Hi-Fi CAMP
Hi-Fi CAMPのデビュー・シングル「キズナ」のジャケットに写っている学校は、映画やドラマ、プロモーション・ビデオの撮影によく使用されている埼玉県にある廃校。

◆THE BACK HORN
2008年6月にバンド結成10周年にして初の日本武道館公演を行なったTHE BACK HORNの菅波栄純(Gt)は、約10年前に行なわれたMISIAの日本武道館ライヴで、搬出のアルバイトをしていた。

◆Lead
4人組ヒップホップダンスグループLeadのメンバー、鍵本輝の座右の銘は「一字一句」。

※編集部注:メルマガ掲載時の情報となっているため、現在では状況が変わっている場合があります。

次回も“GReeeeNのメンバーが父親の誕生日にショックを受けたあること”、“喜怒哀楽の感情があまりない鼠先輩を怒らせた出来事”といった気になる小ネタが登場します。お見逃しなく!

▼夏休み特別企画『音楽トリビア』バックナンバー
⇒“宇多田ヒカルの苦手なこと”など──厳選!音楽トリビア【1】
この記事をツイート

この記事の関連情報