“木村カエラを豹変させる、悪魔的な漫画”など──厳選!音楽トリビア【4】

twitterツイート
BARKSのメールマガジンで大人気のコンテンツ『今日のひとこと ~音楽トリビア~』で、2008年4月~2009年3月に掲載した小さなネタを8日間にわたり紹介する、BARKS夏休み特別企画『音楽トリビア』。

12012のヴォーカル・宮脇渉さんが「未だ掴めない唯一のヴォーカリスト」だと語るムックの逹瑯さんに騙された出来事とは? さらに、キュートな木村カエラちゃんを豹変させる、悪魔的な漫画とは? さっそくチェック!

◆Alice Nine
Alice Nineの沙我(Ba)は、歯磨きをするとき気合を入れすぎて、歯が欠けてしまったことがある。

◆12012
12012の宮脇渉(Vo)は、ヴォイス・トレーナーの先生の誕生日パーティーに初参加する際、先輩バンドであるムックの逹瑯(Vo)に「ジャケットを着てきたほうがいいよ。パーティーだからね~」とゆる~く言われたのを本気にし、一緒に参加したメンバーの酒井洋明(Gt)と真夏にも関わらずジャケットを着てきて汗だくになった。そんな宮脇を見てムックの逹瑯は、「本当に着てきたんだ」と大笑いだったそうだ。

◆FUNKY MONKEY BABYS
FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤のお母さんは、50歳を過ぎてもラップをしまくるファンキーなお母さん。マイブームは、“カラオケでFUNKY MONKEY BABYSを歌いまくること”だとか。

◆つじあやの
2008年8月に行なわれたつじあやの本人がウクレレの弾き方を指導するウクレレ教室ツアーで、とある長野の楽器店では、このツアーに参加する人たちによって、その店のウクレレが全て売り切れたそうだ。

◆木村カエラ
人気漫画『デトロイト・メタル・シティ』(DMC)のファンだという木村カエラは、DMCの漫画を読んでいるとクラウザーさんのしゃべり方が移ってしまい、口に出さない心の声が、やたら態度がデカくなるそうだ。たとえば、「あー喉かわいたなぁー水、水♪」が、「水め!! 貴様、私の喉を潤せるとでも思ってるのかぁぁあぁー!!」(デス声で)に変わるらしい。

※編集部注:メルマガ掲載時の情報となっているため、現在では状況が変わっている場合があります。

次回は“家族に喜ばれるChageの特技”、“エレファントカシマシの宮本浩次が倒れそうになった理由”などが登場。Chageさんの意外な特技に思わず感心しちゃうかも。

▼夏休み特別企画『音楽トリビア』バックナンバー
⇒“宇多田ヒカルの苦手なこと”など──厳選!音楽トリビア【1】
⇒“B'zが感じる日常のちょっとした幸せ”など──厳選!音楽トリビア【2】
⇒“鼠先輩を怒らせた、ある出来事”など──厳選!音楽トリビア【3】
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報