misono、全国の大型ヴィジョンで週替わりの番組をOn Air。コスプレも披露

ツイート
9月23日に初のカヴァーアルバム『misonoカバALBUM』をリリースするmisono。最新アーティスト写真では、“カバの服”まで可愛く着こなしちゃっている彼女だが、なんと、全国各都市の大型ヴィジョンではコスプレ姿を披露するという。

◆misonoのカバ姿&両目アップのシングルジャケット写真ほか、misono画像集

全9曲収録されたアルバム『misonoカバALBUM』では、day after tomorrowのセルフカヴァー「gradually」を始め、PERSONZのメンバーとレコーディングを行なった「DEAR FRIENDS」、世代を越えて愛される「ラヴ・イズ・オーヴァー」「プレイバックpart2」「どうにもとまらない」などを収録。ジャンルを超越した、バラエティー豊かな楽曲にmisonoが挑戦する。

さらに極めつけは、「misonoと歌おう!アニメドレーI&II」。両メドレーで全12曲、日本を代表するアニメの主題歌をmisonoが歌唱。姉・倖田來未がカヴァーした「キューティーハニー」こそないものの、「CAT'S EYE」や「はじめてのチュウ」、「アンバランスなKissをして」など、アニメ好き、アニソン好きのハートをくすぐる楽曲に対して“歌手・misono”としての歌唱力をいかんなく発揮している。

また、アルバムと同時リリースとなるシングル「うる星やつらのテーマ -ラムのラブソング-」は、アニメ主題歌の枠を越え、明石家さんまはもちろん、今や誰からも愛される国民的アニソンナンバーと化した同曲を、misono自身“誰からも愛されるキャラクターを目指す”という目標と重ね合わせてリリースする。

そして、このシングルのプロモーション施策として登場するのが、全国各都市の大型ヴィジョンのために作られたオリジナル番組『misonoカバTV』。8月24日から週代わりで5週間に渡り放映されるこの番組では、8曲(メドレー2タイトルに分けた曲は1曲としてカウント)のカヴァー曲のイメージに合わせて、misonoが8変化のコスプレで登場。クールビューティーあり、アニメヒロインに扮したり、はたまた昭和の香り漂うものまで、各世代に必ず伝わる代表的な名曲を彷彿させる歌とコスチュームで魅せてくれるのだ。

ちなみに、アーティストのオリジナル番組が全国の大型ヴィジョンで放映されるということは初の試み。渋谷、新宿、池袋、秋葉原、有楽町、新橋、幕張、札幌、仙台、広島、大阪、北九州まで、全国各都市17の大型ヴィジョンで、1日10回~40回、5週間にわたってOn Air。5週間で約1万2000回放映される予定となっている。

さらに、8月26日からは、毎週水曜日に2曲ずつ、4週間に渡って順次『misonoカバALBUM』楽曲の着うた(R)、着うたフル(R)が配信。この期間内にダウンロードすると「misono8変化待ち受け」がプレゼントされるといった企画や、次回のmisonoのアルバムでmisonoと一緒にデュエットできるパートナー募集オーディション<『misonoカバALBUM』オーディション>も開催される(募集期間:9月1日~10月31日)。彼女の10枚目のシングルのようにmisonoと“二人三脚”したい人は、まず大型ヴィジョンで『misonoカバTV』をチェックだ。

◆iTunes Store misono(※iTunesが開きます)
◆misono オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報