エイミー・ワインハウス、スペシャルズとピートのステージにジョイン

ツイート
週末(8月22/23日)に英国で開かれたVフェスティヴァルで、エイミー・ワインハウスがスペシャルズとピート・ドハーティのステージにサプライズ出演した。

スペシャルズのパフォーマンスでは、セットの終わり近くでフロントマン、テリー・ホールの紹介によりステージに登場。「You're Wondering Now」をホールと一緒に歌ったほか、「Ghost Town」のバック・ヴォーカルに参加したそうだ。

BBCによると、エイミーはこの春行なわれたスペシャルズのリユニオン・ツアーを見逃したためVフェスまで足を運んだところ、バック・ステージで会った彼らからパフォーマンスにジョインするよう誘われたのだという。

たった2曲ではあるが、エイミーがUKでライヴ・パフォーマンスするのは2008年の<T in The Park>フェスティヴァル以来、1年ぶりのこととなった。

エイミーはこの日、ピート・ドハーティのソロ・パフォーマンスにも飛び入り。歌うことはなかたものの、ピートとキスを交わし「レイディーズ・アンド・ジェントルメン、ミスター・ピート・ドハーティ!」と彼を紹介したそうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報