5年半ぶり、THE BOOMのオリジナルアルバム『四重奏』完成

ツイート
デビュー20周年を迎え、2009年は数々の夏フェス出演と平行して、自分たちの全国ツアー<THE BOOM 20th Anniversary Live Tour 2009 My Sweet Home>を敢行中のTHE BOOM。そんな彼らにとって、『百景』以来約5年振りとなるオリジナルアルバムがついに完成した。

ファンにとっても長らく待ち望んだ新作『四重奏』(2009年10月7日リリース)は、ヴォーカルの宮沢和史曰く、「原点に戻って4人で鳴らす音、そして今歌いたい事を素直に追求した作品。4人の個性が一番出ている。」という、THE BOOMの20周年分の経験と新たなマインドを持って制作された作品。<愛の歌を 君の歌を 歌い続けよう>というフレーズとともに、20年の歩みとも重なるようなラヴソング「20 -twenty-」や、MCUとのコラボレーション楽曲「What I Want feat.MCU」など、メンバーの奏でる珠玉のサウンドと、メロディーに沿うように伸びやかに響く宮沢の心地よいヴォーカルが堪能できる全10曲を収録する。

なお、同アルバムのDVD盤には、THE BOOMが活動20年の間で世に産み落としてきた「島唄」や「風になりたい」といった名曲のライヴ映像を収録。THE BOOMの曲であるとともに、人種、国籍、地域を超えて多くの人に愛される楽曲の数々は、必ずやあなたの心にも届くことだろう。

THE BOOMは、2009年5月20日に約7年振りとなるシングル「夢から醒めて/All of Everything」をリリースし、再始動をアピール。このシングルリリース後には<THE BOOM 20th Anniversary WE ARE THE BOOM !>と題した3年半振りのワンマンライヴを、大阪城野音と日比谷野音にて開催。満員のファンを前に最高のパフォーマンスで、THE BOOMの健在ぶりを見せつけた。

また7月には、20周年第2弾シングル「My Sweet Home」、そして絢香、奥田民生、MINMI、東京スカパラダイスオーケストラら22組の豪華アーティストが参加したTHE BOOMカヴァーアルバム『BOOMANIA~THE BOOM SPECIAL BEST COVERS~』を発表している。

◆iTunes Store THE BOOM(※iTunesが開きます)
◆THE BOOM オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報