オアシス義姉「彼らは死ぬまで解散しない」

ツイート
今ツアー最後のUK公演(Vフェスティヴァル)をキャンセルしたため兄弟不仲説から解散危機説まで流れたオアシスだが、スポークスマンに続きフロントマン、リアム・ギャラガーの奥さんニコール・アップルトンの姉ナタリーが「彼らはおじいちゃんになるまで続く」と解散説を否定した。

ニコール同様、元オール・セインツのメンバーでプロディジーのリアム・ハウレットの奥さんでもあるナタリーは『Daily Mirror』紙にこう話した。「オアシスは解散する前に死んでるわよ(=死ぬまで解散しない)。おじいちゃんになるまでずっと続くわ」

ニコールによると、体調不良(ウィルス性の咽頭炎)のためショウをキャンセルしたリアムは、具合が悪いながらもステージに上がると頑張っていたそうだ。「噂はデタラメもいいとこよ。リアムは具合悪くて寝ていながらも、ステージへ戻るって言い張ってたのよ」

スノウ・パトロールが彼らの代役を務め、彼らのほかキーンもパフォーマンスでオアシスのトラックをカバーしたが、リアムはそれを喜んでいたという。「リアムはスノウ・パトロールとキーンが(オアシスを)カバーしたのを喜んでた。サイコーだって思ってた」

リアムは公演キャンセル数日後、Twitterにて謝罪の言葉を述べるとともに、オアシスをカバーしたバンドに対し「たとえ、それが俺が過去にこき下ろした連中であっても、リスペクトする」と感謝の気持ちを示している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報