あのスーパー・グループ、A・モンキーズの前座でUKデビュー

ツイート
レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズ(B/Key)、フー・ファイターズのデイヴ・グロール(Dr)、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョッシュ・オム(G)が結成したスーパー・グループ、Them Crooked Vulturesが水曜日(8月26日)、アークティック・モンキーズの前座としてプレイ、UKデビューを飾った。事前に発表されておらず、早めに会場へ到着していたオーディエンスはビックリ仰天したようだ。

Them Crooked Vulturesは今月初めシカゴにてライヴ・デビューを果たして以来、いくつかのショウを行なっている。オムが、アークティック・モンキーズのニュー・アルバム『Humbug』を共プロデュースしたつながりから、今回の初ロンドン・ギグが実現したのだろう。

まだ正式なアルバム・デビューは発表されていないが、MySpaceやYouTubeでこれまでのスタジオ・セッションやライヴ・パフォーマンス映像を公開し始めており、“ニュー・バンド”と称する彼らのサウンドを試聴できる。ちなみにライヴは3人に加え、LAのインディ・ロック・バンドElevenのギタリスト、アラン・ヨハネスも参加、オムがギターと共にリード・ヴォーカルを担当している。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報