マドンナ、ソロ・アーティストとして最高のツアー収益

twitterツイート
水曜日(9月2日)イスラエルで終了したマドンナの<Sticky And Sweet>世界ツアーが、総計4億800万ドル(約377億円)の興行収入を上げ、ソロ・アーティストとして史上最高の記録を生み出した。マドンナは今回のツアーで世界32ヵ国を回り、85公演で350万人以上の観客を動員した。

マドンナは、前回のツアー<Confessions>で2006年の最高興行収入(1億9,400万ドル)を記録したが、今回それを倍以上、上回った。

ソロ・アーティストとしてはトップ、そして、史上最大のロック・バンド、ザ・ローリング・ストーンズが<Bigger Bang>ツアー(2005~2007年)で稼ぎ出した5億5,800万ドル(約516億円)に続く記録となる。

マドンナは今月終わり、3枚目となるベスト・アルバム『Celebration』(日本盤9月30日発売)をリリースする。これまでの26年間のキャリアの集大成となるトラックリストは、マドンナとファンによって選ばれた。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon