氷室京介、AFIの新譜にフィーチャリング参加

ツイート
9月23日に発売となるAFIのニュー・アルバム『クラッシュ・ラヴ』に、日本盤ボーナス・トラックとして氷室京介がフィーチャリング参加していることが明らかとなった。曲は「ミス・マーダー Duet Featuring 氷室京介」だ。

氷室京介は、2006年にAFIのメジャー2作目『ディセンバーアンダーグラウンド』が全米ナンバー1に輝いたとき、アルバム収録曲の「ミス・マーダー」をLAのラジオで耳にし、2006年末にリリースした氷室京介自身のアルバム『IN THE MOOD』で「ミス・マーダー」をカバー収録したといういきさつがある。

あれから3年、2009年にAFIがアルバムを全世界に向けてリリースするにあたり、「それならばライヴに一緒に出ないか?」と氷室京介からAFIに持ちかけたことによって実現したのが、9月26日(土)、9月27日(日)の2日間、横浜スタジアムにて開催されるチャリティーコンサートイベント<Think the water,Feel the music. LIVE for LOVE we support WaterAid>、いわゆる<WaterAid>である。そう、<WaterAid>にAFIの出演が決定したのだ。

◆<WaterAid>参考:「矢沢永吉、氷室京介ら出演のチャリティーコンサートが開催」

イベントへの出演が決定すると共に、ライヴ出演を持ちかけてくれた氷室京介へのリスペクト、そして日本のファンへの感謝の気持ちから実現したのが、今回のボーナストラック「ミス・マーダー Duet Featuring 氷室京介」というコラボレーションの誕生なのだ。

AFIのヴォーカリストであるデイヴィー・ハヴォックは、「氷室の「ミス・マーダー」を初めて聞いたとき、俺達の「ミス・マーダー」以上のものを感じた。だから、今回のアルバムで、氷室をDuet Featuringとして迎えることができたのを非常に光栄に思っている。彼は素晴らしい人だし、アート・センスも最高だ。<WaterAid>では氷室をサポートできることを楽しみにしているし、彼のファンのためにも、自分達をずっとサポートし続けてくれているファンのためにもエネルギーの全てをつぎ込むよ!」とメッセージ。氷室京介も「リスペクトするバンドのアルバムに参加出来てとても嬉しい」と喜びを語っている。

AFIのニュー・アルバム『クラッシュ・ラヴ』は9月23日に日本先行発売となる。

『クラッシュ・ラヴ』
2009年9月23日 日本先行発売
UICS-1188 \2,200(税込)

◆氷室京介オフィシャルサイト
◆AFIオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報