2009年3月、ベースのFチョッパーKOGAが脱退してしまい、その後の進展に注目が集まっていたTHE PINK☆PANDAだが、正式メンバーとしてのベーシストの補充は行なわれず、3人のままBLiSTARとして新たな一歩を踏み出すことになった。

◆THE PINK☆PANDA改めBLiSTAR、美メロを引っさげ11月メジャーデビュー ~写真編~

もともとプレイヤーとしての技量も高く、振れ幅の広い音楽性で定評のある彼女達だが、新星BLiSTARのコンセプトは、これまで同様ベースはロックにありながらも、楽曲のポップさやキャッチーさを追求し、現在のJ-POPマーケットのど真ん中に大きな爪痕を残そうというものだ。

要は、どの楽曲もシングルカットできるクオリティの楽曲を揃え、一度聴いたら耳を離れない/心を鷲掴みにする美メロが目白押しだという。

そんなBLiSTARのデビューミニアルバム『B』は11月18日発売。メジャーデビューに向け、バンドコンディションを整えているBLiSTARだが、『B』から既にタイアップ曲が決定しているとのこと。2009年10月23日発売の講談社イブニングKC「少女ファイト」6巻特装版特典アニメDVDのテーマソングとして、「パラレル・ワールド」「Oh my friend」の2曲が使用されることが決定している。

「少女ファイト」は講談社週刊イブニング連載のマンガで、現在第5巻までコミックが発売合計50万部超の売り上げを上げている。原作者の日本橋ヨヲコは今、最も注目を集めている漫画家のうちの一人でスタイリッシュな絵柄、強いメッセージ性、一度夢中になると抜け出せない、コアなファンの多い漫画家だ。原作は学園をフィールドに、バレーボールに打ち込む少女たちにスポットを当てた青春群像劇で、単なるスポ魂ものにとどまらず、スポーツを通して描かれる人間ドラマ、チームスポーツならではの心理の葛藤がリアルに描かれる読み応えのある作品となっているものだ。

また「パラレル・ワールド」は、日本テレビ系『音楽戦士MUSIC FIGHTER』で10月中旬~11月中旬にパワープレイとなる予定とのこと。ライヴを中心に現場で叩き上げられたロックバンドとしての基礎がしっかりできている彼女たちだけに、美メロで攻めるBLiSTARが、大きな話題を振りまくのも近いということだ。

『B』
2009年11月18日(水)発売
BVCL-43 ¥2141(税込)
1.パラレル・ワールド
2.Necessity
3.Cherish
4.Eyes
5.Colors
6.Oh my friend