英ガールズトリオがジェイ・Zと契約、11月に全米進出へ。

ツイート

英国の大人気ガールズトリオ、シュガーベイブス(Sugababes)が、大御所ラッパー、ジェイ・Z(Jay-Z)のレーベルRoc Nationと契約していたことが分かった。

今年4月にも両者は契約を締結していたが、11月23日に発表される彼女たちのニューアルバム"Sweet 7"がRoc Nation契約後の第一弾リリースとなる。Roc Nationは、シュガーベイブスの全米での成功に向けて彼女たちをバックアップする。
アルバムには、エイコン(Akon)やレディ・ガガ(Lady GaGa)らを手がけるレッドワン(RedOne)や、スターゲイト(StarGate)、ライアン・テダー(Ryan Tedder)、ニーヨ(Ne-Yo)ら売れっ子が参加しているとのこと。

既に新作"Sweet 7"からはリード・シングル"Get Sexy"がリリースされ、英国チャートで初登場2位を獲得。1位の座は奇しくも、ジェイ・Zがリアーナ(Rihanna)とカニエ・ウェスト(Kanye West)を招いた"Run This Town"に取られているが、中間集計時にはその"Run This Town"を上回って1位になっており、ジェイ・Zに勝つのではと話題を呼んでいた。

◆シュガーベイブス Artist Info(NOTRAX)
◆シュガーベイブス Artist Video(NOTRAX)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報