ザ・ビートルズ、最新リマスターCDが早くも150万枚突破

ツイート
2009年9月9日に発売されたザ・ビートルズの最新リマスターCDに、ショップからの注文が発売元のEMIミュージック・ジャパンに殺到している。発売から2日間にしてアルバム換算で約50万枚に達し、初回出荷の約100万枚と合わせると150万枚を突破したことが10日分かった。

◆<The Beatles 090909>ダイジェスト映像

世界中がその歴史的な瞬間を迎える中、日本でも各地でカウントダウン・イベントが開催されるなど社会現象とも言える盛り上がりを見せているのはご存知の通りだ。今回発売されたのは、オリジナル・アルバム13タイトルとアルバム未収録曲集のパストマスターズの全14タイトル。さらにこれらをセットにした『ザ・ビートルズ BOX』と、オリジナル盤モノラル・ミックス・アルバム11枚をセットにした限定盤の『ザ・ビートルズ MONO BOX』だ。

都内各所で最速販売が行なわれていた中、赤坂BLITZでは、その発売を記念して12時間のイベント<カウントダウン ザ・ビートルズ 213>が開催されていた。イベントは2部構成で行われ、1部では最新デジタル・リマスター音源のオリジナル13作品をいち早く大音量での試聴会を実施。のべ約2000人のオーディエンスが訪れ、生まれ変わった最新リマスター音源を堪能した。完全招待制で行なわれた2部では、パーソナリティー赤坂泰彦、キャスター内田恭子、小倉智昭、ミュージシャン坂崎幸之助をゲストに迎え「EMIミュージック・ジャパン ザ・ビートルズ公式ホームページ」とYahoo! JAPANの「ザ・ビートルズ特集」内で募集された全213曲の人気投票結果が発表された。好きな曲1位は「レット・イット・ビー」、2位は「イン・マイ・ライフ」、3位は「ヘイ・ジュード」という結果に。

また「カウントダウン ザ・ビートルズ 213」の投票結果を受け、発表された好きな曲TOP10を中心に、ザ・ビートルズとしては異例の日本独自選曲でCMが制作された。6曲ずつ計24曲を使用した4種類の30秒CMが完成し、全国主要都市でオンエアされることになったのだが、なんと各CMは1日1回限りのオンエアという贅沢かつ貴重なもの。これは見逃したくないところだ。放送は、9/14(月)日本テレビ系列「NEWSZERO」、9/15(火)TBS系列「NEWS23」、9/16(水)フジテレビ系列「ニュースJAPAN」、9/17(木)テレビ朝日系列「報道ステーション」の予定となっている。

ザ・ビートルズのリマスター盤誕生の盛り上がりは、まだまだ続く。最新リマスターCDは、今後も数々のテレビ番組でも紹介される予定になっており、9月11日(金)24:15からは「タモリ倶楽部」がテレビ朝日系列で、9月11日(金)24:55からは、9月6日に放送されたザ・ビートルズ特番のロング・バーション「よみがえるビートルズ完全版」がNHK総合テレビでそれぞれ放送となる。

写真:シャノン・ヒギンス

◆ザ・ビートルズ最新リマスターCD
『最新リマスターCD:14作品』
2,600円(税込) 2枚組 3,700円(税込)
『ザ・ビートルズ BOX』
TOCP-71021~71036  35,800円(税込)
『ザ・ビートルズ MONO BOX』
TOCP-71041~71052-53  39,800円(税込)
◆ザ・ビートルズ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報