flumpool、UNISONらが集結、初日の<NEXUS>の傾向と対策!?

ツイート
日本を代表する音楽プロデュース集団“社団法人 音楽制作者連盟”通称“音制連”が主催するマンスリー・ライヴ・イベント<LIVE MUSIC ism>。マンスリーで連続して行われてきたイベントが、名前を<NEXUS>に改め、リニューアル・スタートを切る。

そのリニューアルを祝して、11月7日(土)と8日(日)に、新木場STUDIO COASTで二日連続開催が決定。2days初日にあたる、7日(土)の詳細が決定した。

<ポップとロックの因数分解、その傾向と対策!?>
11月7日(土)OPEN 15:00/START 16:00
@ 新木場 STUDIO COAST
【出演】flumpool/UNISON SQUARE GARDEN/lego big morl/Prague/and more…
◆チケット詳細&購入ページ
◆flumpool、UNISONらが集結、初日の<NEXUS>の傾向と対策!?~写真編~

<ポップとロックの因数分解、その傾向と対策!?>と名付けられたイベント・タイトルにも、音楽心を駆り立てられる、何か不思議な期待を、否が応にも感じてしまうことだろう。言葉の壁がありながらも世界中で盛り上がりを見せ、ジワジワとファンを蔓延させているJ-POPとJ-ROCK。そのポップ要素とロック要素をうまく融合し、メロディアスで親しみやすさがありながら、ロックの溢れんばかりの“熱”をまき散らすバンドたち。因数分解の結果、これ以上割る事が出来ない固有なものとなったバンド、つまり、自分たちを新たな1ジャンルと呼んでも過言ではない、そんな個性的であり、強力なラインナップが揃った。

華々しいリニューアルの門出を祝うべく、初日のプロデューサーに抜擢されたのは、以前からイベントをスーパーバイザーという形で引っ張ってきたMUSICAの鹿野淳。まさに、鹿野氏だからこそ実現するラインナップ。イベントの発起人という立場からも、真打ち登場といった印象か。

ライヴにも定評がある百戦錬磨のバンドたち。彼らが同じステージで火花を散らす事により、お互いのライバル心が新たな変化をもたらし、自らを更なる高みへといざなう、重要な夜になるのかもしれない。

既にお知らせした通り、2日目にあたる7日(土)は、BUMP OF CHICKENなどを手がける野村達矢(HIP LAND MUSIC/LONGFELLOW)がプロデュースする、<NEXUS “NO GIRL, NO BASSIST”~女性ベーシストバンドのNEXUS~>。タイトルのごとく、女性がベーシストをつとめるバンドを集め、GO!GO!7188/サカナクション/Base Ball Bear/bonobos/mere mortals (from L.A.)らが出演する。

<“NO GIRL, NO BASSIST”~女性ベーシストバンドのNEXUS~>
11月8日(日)OPEN 16:00/START 17:00
@ 新木場 STUDIO COAST
【出演】GO!GO!7188/サカナクション/Base Ball Bear/bonobos/mere mortals (from L.A.)
◆GO!GO!、サカナクション、BBB…LIVE MUSIC ismがNEXUSへと進化
◆チケット詳細&購入ページ

◆flumpool オフィシャル・サイト
◆UNISON SQUARE GARDEN オフィシャル・サイト
◆lego big morl オフィシャル・サイト
◆Prague オフィシャル・サイト

◆NEXUS オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス