ソニック・ユース・シグネチャーのジャズマスター2本登場

ツイート


エルヴィス・コステロのシグネチャーに続き、ソニック・ユースのフロントマンである2人、サーストン・ムーアとリー・ラナルドのシグネチャーとなるジャズマスターが2本登場した。

◆ソニック・ユース・シグネチャーのジャズマスター2本登場 ~写真編~

2本とも主だったスペックは共通となっており、サテン・ラッカー・フィニッシュのアルダー・ボディに、ブラック・ペイント・ヘッドストック、PUスイッチと1-VOLのみのシンプルなコントロールという個性的な仕様となっている。指板もローズで共通、ピックガードがにつや消しのブラック・アノダイズドである点も共通だ。

異なるスペックはピックアップとブリッジ、そしてフレットだ。音と操作性に直結する非常に重要なパーツに違いがあり、結果、出てくるサウンドも弾き心地もずいぶんと違ってくるはずだ。

フォレスト・グリーン・トランスパーレント・カラーのサーストン・ムーア・モデルには、セイモアダンカンのAntiquity IIが搭載され、しっかりと固定されたアジャストマチック・ブリッジ仕様となる。フレットはジャンボだ。

一方のリー・ラナルドは、カラーがサファイア・ブルー・トランスパーレントで、ピックアップは新設計のフェンダーオリジナル・ワイドレンジハンバッカー。見た目はテレキャスター・デラックスに使用されるPUと同様だ。一方ブリッジはムスタング用のものが搭載されており、トレモロの動きに準じて滑らかに動く設計。積極的にトレモロプレイをするのであれば、このスペックの方が有利かもしれない。フレットはヴィンテージ・タイプだ。

どちらもハードケース、ストラップと共に、ファンにはたまらない特製ステッカーも付属する。

●共通スペック
・Body: Alder Body (Satin Nitrocellulose Lacquer Finish)
・Neck: Maple w/Satin Black Painted Headstock, “C” Shape
・Fingerboard: Rosewood, 7.25” Radius
・Controls: Master Volume, 3-Position Toggle Switch
・Pickguard: Anodized Black
・Machine Heads: Vintage Style
・Case: Standard Black Hardshell Case

●Thurston Moore Jazzmaster 税込価格¥228,900
・Forest Green Transparent
・21,Jumbo
・American Vintage Jazzmaster(R)Tremolo with Adjusto-Matic Bridge
・2-Seymour Duncan(R) Antiquity IIFor Jazzmaster(R)

●Lee Ranaldo Jazzmaster(R) 税込価格¥228,900
・Sapphire Blue Transparent
・21,Vintage
・American Vintage Jazzmaster(R)Tremolo with Mustang(R) Bridge
・2-"New" Fender(R) Wide RangeHumbucker
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス