VMAでの奇行、リル・ママも謝罪文発表。

ツイート

米MTV Video Music Awardsでの乱入騒ぎで非難を浴びている若手女性ラッパーのリル・ママ(Lil Mama)が、謝罪のコメントを発表した。

13日開催された米MTV Video Music Awardsにて、大御所ラッパー、ジェイ・Z(Jay-Z)とR&Bシンガー、アリシア・キーズ(Alicia Keys)のパフォーマンス中にステージに突如現れ、2人に並んで堂々のポージングでイベントのトリを飾ったリル・ママだが、乱入したことに対し、「尊敬している大スター2人のステージを邪魔をするつもりはなかった」「2人の共演曲"Empire State of Mind"に興奮し、その瞬間にはステージに上がってしまっていた」などとコメント。人々の注目が集まる大イベントでの、あり得ない売名行為だとして、非難を浴びている。

◆リル・ママ Artist Info(NOTRAX)
◆リル・ママ Artist Video(NOTRAX)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報