米Yahoo!が発表した、21世紀最も売れたシングルトップ20

twitterツイート
21世紀最も売れたシングル(Biggest Selling Singles Since The Year 2000)が米Yahoo!ミュージックで発表された。

このTOP20の曲はすべて500万枚以上の特大セールスを記録しており、どれもが未曾有の超ドメジャー作品ばかり。そんな中での栄えある1位に輝いたのは、2006年に発表したシャキーラの「ヒップス・ドント・ライ~オシリは嘘つかない」だ。

ニューアルバム『SHE WOLF』のリリースを目前に、世界中でシャキーラ旋風が巻き起こっている最中で、その勢いを煽るかのような見事の結果となっている。TOP20中4曲もの作品を送り込んでいるのもシャキーラのみであり、実質上21世紀最強の肉食おねえさまということで、よろしいか?

なお、20作を見ると、ほとんどが1アーティスト=1曲の中、複数曲をランクインさせているのは、上記シャキーラを除けば3曲を叩き込んだブリトニー・スピアーズのみとなっている。

しかしながら、男性アーティストが、ブラック・アイド・ピーズ/エミネム/フロー・ライダー/グリーン・デイと4アーティストにとどまり、残りはシャキーラ/ブリトニー・スピアーズ/ビヨンセ/ケイティ・ペリー/レディー・ガガ/レオナ・ルイス/マドンナ/マライア・キャリー/ピンク/リアーナ/カイリー・ミノーグ…と、女性陣ばかり。

どうやら、女性の強さは世界共通の現象のようです。

●21世紀最も売れたシングル
Biggest Selling Singles Since The Year 2000

1. Hips Don't Lie (featuring Wyclef Jean) - シャキーラ
2. Crazy In Love (featuring Jay-Z) - ビヨンセ
3. My Humps - ブラック・アイド・ピーズ
4. Toxic - ブリトニー・スピアーズ
5. Womanizer - ブリトニー・スピアーズ
6. Oops!... I Did It Again - ブリトニー・スピアーズ
7. Stan - エミネム
8. Low - フロー・ライダー
9. Boulevard Of Broken Dreams - グリーン・デイ
10. I Kissed A Girl - ケイティ・ペリー
11. Just Dance (featuring Colby O'Donis) -レディー・ガガ
12. Bleeding Love - レオナ・ルイス
13. Hung Up - マドンナ
14. We Belong Together - マライア・キャリー
15. So What - ピンク
16. Umbrella (featuring Jay-Z) - リアーナ
17. Whenever, Wherever - シャキーラ
18. Underneath Your Clothes - シャキーラ
19. La Tortura - シャキーラ
20. Can't Get You Out Of My Head - カイリー・ミノーグ

◆米Yahoo!「Biggest Selling Singles Since The Year 2000」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon