スマッシング・パンプキンズ、44曲入りのニュー・アルバムを無料提供

ツイート
スマッシング・パンプキンズが、ニュー・アルバムの制作をスタートした。アルバムにはなんと44曲も収録予定。さらに驚くことに、それをすべて無料で提供するという。

フロントマンのビリー・コーガンは、オフィシャル・サイト(Smashingpumpkins.com)に以下のようなメッセージを掲載した。「2009年9月15日、『Teargarden By Kaleidyscope』と名付けた新作のレコーディングをスタートした。アルバムには44曲収録予定で、そのうちの4曲のレコーディングが済んだ。ハロウィーンあたりから、1曲ずつリリースしていきたいと思っている」「どの曲も、どこにいる誰に対しても完全に無料で提供する。無料といったら無料だ」「1曲でも何曲でも好きなだけ、手に入れられる」

代わりに、4曲入りの限定盤EP11枚を販売予定だという。どういった形になるかは未定だが、「曲が無料で手に入るだけに、EPはコレクターズ・アイテムのようなものを考えている」そうだ。また、デモ・ヴァージョンを加えたデジタル・シングルや44曲全てを収めたデラックス・ボックス・セットの販売も検討中だという。

コーガンはすでに53もの曲を書いており、この広大なプロジェクトを進める自信があると同時に、新しいスマッシング・パンプキンズの音楽をユニークでエキサイティングな方法で世に出すことに「ものすごく興奮している」そうだ。

スマッシング・パンプキンズは最近、19歳のドラマー、マイク・バーンが正式加入。オフィシャル・サイトの“レコーディング・ブログ”には、彼のパフォーマンス映像がアップされている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報